NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9敗目…
12月4日のNFL第13週…ニューオルリンズ・セインツとしては12試合目である…

ルイジアナ州バトンルージュに、同一地区のタンパベイを迎えた試合…観客動員は34,411と発表された…オーナー側は、ニューオルリンズへの帰還に関して「営業的に不安…」という姿勢を滲ませているようだが、そうした不安を煽るような動員である…

セインツはサンアントニオを“暫定ホーム”ということにした。バトンルージュでの開催に関しては、“帰郷”というような積極的な意義を見出して計画された面もある一方、「先約行事の都合」という事情もある…今回は後者の方であるという…学生スポーツ(NCAA)の女子バレーボールの大会が先約だったらしい…

セインツは“NFCサウス”に所属している…カロライナ、タンパベイ、アトランタ…他のチームは“混戦模様”の今季、何れもプレイオフ進出への可能性を残した戦いを進めているが、セインツは取り残されてしまった…それでも善戦して欲しいとは思うが…

この試合…第1クォータは両チーム無得点に終始してしまった…第2クォータはタンパベイがタッチダウンで7点を挙げ、セインツはフィールドゴールで3点を挙げた…

7対3での後半突入…どうにでもなる得点だが、第3クォータは両チーム無得点に終始し、第4クォータでタンパベイがフィールドゴールの3点を加えた…10対3…低得点の試合だったが、タンパベイとしてはプレイオフ争いに踏み止まる勝ち星を得た…セインツは3勝9敗となってしまった…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ


皮肉と言えば皮肉な…
NFLである…

ニューヨークのスタジアム…セインツは9月にここでニューヨーク・ジャイアンツと対戦した。その際はニューヨークファンの青が目立つスタンドであったが、セインツの“ホーム”という取扱になっていた…

今回、もう一つあるニューヨークのチーム、ジェッツとここで対戦することになったが、今回は普通に“ヴィジター”として登場した…

“ホーム”だった時、セインツは敗れてしまったが、“ヴィジター”の今回は良い内容で久々に勝利した!!皮肉な感じがするが…

第1クォータでニューヨークがフィールドゴールの3点を奪った…セインツ同様、今季は不振のニューヨークは先制点で規制を上げたが、第2クォータではセインツがタッチダウンを奪って3対7と逆転した。

第2クォータで、セインツは更に1つのタッチダウンを奪ったが、ニューヨークは2本のフィールドゴールを得るに留まった。14対9の折り返しである。

第3クォータ…ニューヨークがタッチダウンを奪い、16対14と逆転に成功した。

そのまま第4クォータに入り、ニューヨークはフィールドゴールの3点を加え、19対14と引き離した…が…セインツはここでタッチダウンを奪って19対21と再逆転した!!そしてこの2点を護り抜いた!!

これでセインツは漸く3勝8敗である…シーズンも残りが少なくなっている…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ


何かピリッとしない…
NFLである…

試合が無い週を挟み、ニューオルリンズ・セインツはマサチューセッツ州へ飛んだ。前シーズンのチャンピオン、ニューイングランド・ペイトリオッツが待っている。ペイトリオッツはAFCイーストの地区首位を何とか護ってはいるが、負傷欠場も目立ち、万全ではない…

という中で、セインツはニューイングランドに挑んだ!!

前半の第1・2クォータは14対7…ニューイングランドのタッチダウンが2本、セインツは1本…悪くはない…

第3クォータ…セインツは2回の攻撃機会で得点を挙げることが叶わなかった…他方…ニューイングランドは7点を追加した…

第4クォータ…セインツが、フィールドゴールでの得点をし損なった場面から始まった…逆にニューイングランドは、フィールドゴールで3点を追加し、24対7とした…その後の攻勢で、セインツはタッチダウンを奪った!!ここで14対24…

その後ニューイングランドも追加点を得られずに経過したが、セインツは終盤にフィールドゴールで3点を加えた…試合は24対17…敗れてしまった…

何かピリッとしない…得点出来る場面で、何かアッサリと得られるものを得ずに終わった感じだ…セインツは6連敗で、2勝8敗ということになってしまった…

今シーズンは残り6試合…セインツには、良い試合をして欲しいものだ…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ


セインツはルイジアナから去るのか?!
ニューオルリンズのニュースサイトの情報によれば、11月16日にカンザスシティーで催された、NFL各チームのオーナーとコミッショナーらリーグ幹部の出席した会議の席上、セインツのオーナーであるトム・ベンソン氏が35分程度のスピーチを行ったという…その中でベンソンオーナーは「関係者を安堵させるためにも、2006年のシーズンにセインツが何処で試合を行うのか、可能な限り速やかに決定していただきたい」という趣旨の発言があったらしい…



“カトリーナ”がニューオルリンズを襲ったのは、「もう直ぐNFLだ!!」という時季のことだった…少なくとも日本のテレビでNFLの試合が取り上げられる場合、一番肝腎なグランド上のプレーの様子は映るが、スタジアムの外観は中継開始の際などに「ちらっと…」映るばかりだ…“カトリーナ”の際は、セインツが試合を行っていた“スーパードーム”が住民や旅行者の避難所になったため、「例年テレビ画面でスーパードームの外観を見掛ける時間」の十年分にもなる程に見た…やがて避難民が他所に移り、スーパードームが空いたが、とても直ぐには使える状況にはない…とりあえずシーズン最初のホームゲームは、対戦相手の本拠地で行う羽目になり、やがて“暫定ホーム”という問題が起こった…



ニューオルリンズではが必死になって、住民が街に戻り、復興に力を貸すように呼び掛けている。“Bring New Orleans Back” という基金も立ち上げ、人々が暮らす基盤を甦らせようと、様々な取組を推進する姿勢を示している…復興は、言わば「かなりの規模の建設系の仕事」を産んでしまったのだが、それに従事する人すら、集めるのは容易ではない…作業に携わって働く人達が住む場所を用意することが困難なのだ…そして、人が暮らす上で欠かせない様々な機能も、能力を弱めてしまっている…ニューオルリンズ市自体は50万人弱の人口を擁していた…周辺の“都市圏”を形成する幾つかの街を含めると130万人程度の人口…そういうものを“支える都市機能”が、残念ながら「悉く」と言える程に損なわれてしまっている…セインツは、ニューオルリンズの“都市圏”に支えられるチームだった訳だが、“都市圏”そのものがチームを支えるどころでもなくなってしまった…



現時点で、リーグとしては、セインツがルイジアナに留まり、ニューオルリンズ都市圏、更に少し広域な州レベル、場合によっては州境を跨ぐ地域に支えられるチームとして活動を続けることを望んでいる。が、セインツとしてはバトンルージュでの試合―「警備体制への不信」を理由にベンソンオーナーが出掛けなかった試合…―で、観客動員が32,637人に留まったことを気に掛けている…



「関係者を安堵させるためにも、2006年のシーズンにセインツが何処で試合を行うのか、可能な限り速やかに決定していただきたい」という趣旨の発言…「ニューオルリンズやルイジアナ州は、“カトリーナ”で“力”が殺がれてしまっており、チームを支えることは困難なので、移転を決定していただきたい」という含意があるように聞こえる…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ


“連勝”と“連敗”と…
NFLである…

ニューオルリンズ・セインツは、ルイジアナ州バトンルージュにシカゴ・ベアーズを迎えた…

ルイジアナ州立大学の“タイガースタジアム”…最大収容人員は93,000人―稚内市の人口の倍以上だ!!―という大スタジアムに集ったファンは32,637人と発表された…かなり寂しい状況であった…「トラウマになるような酷い目に遭った」というベンソンオーナーは、明言していたとおり、スタジアムには姿を見せなかった…

シカゴは走る攻めで着実に得点を重ねた…第4クォータまで17対10とリードを奪っていた…だが、第4クォータでセインツは、地元ファンの前で同点のタッチダウンを奪うことに成功した!!少々寂しいスタジアムは沸いたが、終了直前…シカゴはフィールドゴールの3点を奪った!!試合は20対17…シカゴの勝利だ…

セインツは5連敗を喫し、成績は2勝7敗…シカゴは2001-02シーズン以来の4連勝を飾り、5勝3敗…少々御無沙汰のプレイオフも“射程圏内”とした!!

“連勝”と“連敗”との明暗が確りと分かれてしまった…残念だ…

バトンルージュでの試合の動員状況…「ポスト“カトリーナ”」に関して、経営的にはどうするのか、オーナーやリーグは色々と考えそうな数字だ…

強豪カロライナとの接戦を制した、最初の週のような強さ…もう望めないのだろうか?セインツには良い試合をしてもらいたい…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。