NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“連勝”と“連敗”と…
NFLである…

ニューオルリンズ・セインツは、ルイジアナ州バトンルージュにシカゴ・ベアーズを迎えた…

ルイジアナ州立大学の“タイガースタジアム”…最大収容人員は93,000人―稚内市の人口の倍以上だ!!―という大スタジアムに集ったファンは32,637人と発表された…かなり寂しい状況であった…「トラウマになるような酷い目に遭った」というベンソンオーナーは、明言していたとおり、スタジアムには姿を見せなかった…

シカゴは走る攻めで着実に得点を重ねた…第4クォータまで17対10とリードを奪っていた…だが、第4クォータでセインツは、地元ファンの前で同点のタッチダウンを奪うことに成功した!!少々寂しいスタジアムは沸いたが、終了直前…シカゴはフィールドゴールの3点を奪った!!試合は20対17…シカゴの勝利だ…

セインツは5連敗を喫し、成績は2勝7敗…シカゴは2001-02シーズン以来の4連勝を飾り、5勝3敗…少々御無沙汰のプレイオフも“射程圏内”とした!!

“連勝”と“連敗”との明暗が確りと分かれてしまった…残念だ…

バトンルージュでの試合の動員状況…「ポスト“カトリーナ”」に関して、経営的にはどうするのか、オーナーやリーグは色々と考えそうな数字だ…

強豪カロライナとの接戦を制した、最初の週のような強さ…もう望めないのだろうか?セインツには良い試合をしてもらいたい…
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
王者を倒せ!
こんばんは。私のブログにコメントありがとうございました!
セインツは苦戦が続いてますね…しかし今回の相手ベアーズも、相次ぐQBの負傷・不調から新人QBオートンが登場し、チームを勝利に導いています。セインツにも起爆剤となる選手の出現を待ちたいところですね。
次週はオープンデート。このブレイクでチームを建て直して、次戦の相手・ペイトリオッツに挑んで欲しいです!
【2005/11/08 00:50】 URL | イヴァン #-[ 編集]


>イヴァンさん

コメントありがとうございます!!

NFL…一発の真剣勝負を重ねるハードな世界です…エースの負傷欠場で出た控えが力を発揮して、なかなかの快進撃というドラマも時々あります…シカゴの今季は、そういうパターンでしょうか…

セインツ…苦しい展開が続いています…これからも注目します!!
【2005/11/08 23:14】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]

セインツ
こんばんは。はじめてこのブログに書きこします。
セインツはこのところ苦戦していますね。バトンルージュでの試合の観客動員数にはびっくりです。一試合目は9万人程売れたのに、次の試合では約3万人ですか!?オーナーの発言のほかにどのような理由があるのですかね?あと、もしよろしければセインツのフランチャイズチームとしての強みと弱みといったら何になるのでしょうかおしえてください。長々となってすみません。
【2005/11/17 15:04】 URL | アッツ #-[ 編集]


>アッツさん

コメントありがとうございます!!

セインツ…日曜日はシーズンに1度あるお休みに当っていましたね…来る日曜日は試合があります!!苦戦中ですが、良い試合をしてもらいたいです…

セインツは60年代の終わりからニューオルリンズで頑張っています。これはその頃から“グレーター”などと呼ばれる、周辺の街々を結んだ“都市圏”が徐々に成立していったのではないかと推測しています。
セインツの少し後、NBAの今はソルトレイクシティにある“ジャズ”が登場しました。1974年でした。ニューオルリンズを去ったのは1980年…10年持っていません…少なくとも災害は無かったと思います…色々な理由はあったのでしょうが「“都市圏”という次元にまでなっていない地元で、興行的に厳しかった」というのもあったのではないでしょうか?
しかしセインツは残りました…そして、“都市圏”が形成される、“地域の成長基調”に支えられたのではないでしょうか?ニューオルリンズは50万人弱…しかし統計上は“市の人口”ではない周辺の街まで考えれば130万人程度…一寸したものです…
セインツは長く「ルイジアナ州唯一のメジャースポーツチーム」という存在で、形成されつつある“ニューオルリンズ圏”に支えられながら、他の一部チームに見受けられる「州レベルの広域的展開」をしていたのではないでしょうか?
というのが私の見方です…このカテゴリーの前の記事でも綴りましたが、セインツを取り巻くニューオルリンズの地域を取り巻く環境は変わっていますから、「ニューオルリンズから離れての広域展開」か「ロサンゼルスのような、全く他所の大都市で新たに出発」ということが話題になるのでしょう…

バトンルージュの動員減少…1回目は“特別な祭礼”というような扱いで、2回目はその限りでもなかったということでしょうか…
【2005/11/17 20:20】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。