NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なかなか粋な取組…
NBA Players Hurricane Relief Game”というものが催される!!

“カトリーナ”の被害からの立ち直りに難儀している状況だが、NBA、或いはWNBAの各チームの間に“支援の輪”が拡がっている…被災地域に縁の選手が、寄附をしたり、支援物資を募ったり、或いはそれらを贈る例も見受けられるが、チームとして寄附を行ったり、ファンからの募金を行う例が多々ある…女子のWNBAでは、レギュラーシーズンが段落し、プレイオフが始まる。大勢のファンが集まることから、プレイオフに進んだチームでは、チケット売り場に募金箱を設置する事例が見受けられる…

NBAでは既に選手会も寄附を行っているが、選手の有志が集って“カトリーナ”被災地域のためのチャリティー試合を、9月11日(日)の現地午後5時からヒューストンで開催する。現地時間の午後10時からは、全米のTNTで録画中継も行われるという…出場選手は寄附を行うが、この総額は100万ドル以上が見込まれる。チケット売上など、収益の一部も寄附に充てられるということだ。

LeBron James, Cleveland Cavaliers Steve Francis, Orlando Magic
Kobe Bryant, Los Angeles Lakers Sam Cassell, Los Angeles Clippers
Kevin Garnett, Minnesota Timberwolves Ron Artest, Indiana Pacers
Jermaine O’Neal, Indiana Pacers Chauncey Billups, Detroit Pistons
Stephon Marbury, New York Knicks J.R. Smith, New Orleans Hornets
Dwyane Wade, Miami Heat Dahntay Jones, Memphis Grizzlies
Amare Stoudemire, Phoenix Suns Mike James, Houston Rockets
Paul Pierce, Boston Celtics Lindsey Hunter, Detroit Pistons
Alonzo Mourning, Miami Heat Derek Anderson, Houston Rockets
Antonio McDyess, Detroit Pistons Carlos Boozer, Utah Jazz


と、なかなかゴージャスな顔ぶれが2チームを組み、対戦することになる。ヒューストンと言えば、ニューオルリンズなど、ルイジアナ州からの避難民も多い訳だが、期せずして「スター達のオフの調整ぶりを、一寸早く見られる“熱い”機会」を提供することになった…

注目なのは…昨シーズンは「例の事件…」によって出場停止となってしまっていたインディアナのロン・アーテストの雄姿が見られることや、病気の苦しみから復活し、プレイオフでなかなか目立っていたマイアミのアロンゾ・モーニングの調整ぶり、そして目下最も大変な被災地をホームとしている、若いJ.R.スミスといった辺りではないかと思う。ニューオルリンズのあるルイジアナ州の他、ミシシッピ州も被害が大きいが、デトロイトのアントニオ・マックダイスやリンゼイ・ハンターはミシシッピ出身である…

現役の選手達の他、解説者として活躍するOB達や、ヘッドコーチなども今回のイベントに参画している…

こういった取組を通じ、“支援の輪”を更に拡げようというのが狙いであると思われる…なかなか粋な取組のように思う…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちは
TBさせて頂きました。

選手、関係者の方々のこういう支援は嬉しいですね。 僕の街はあまり他人事でないだけに、特にそう思います。
【2005/09/10 20:20】 URL | アキ #-[ 編集]

ありがとうございます!!
>アキさん

TBとコメントに感謝です。また、そちらのブログで拙作をご紹介いただき、大感謝です。

サンアントニオやヒューストンなど、テキサスの諸都市は避難民の受け入れを積極的に行っていて、災害当初に多数の皆さんをバスで移動させたヒューストンは、“支援の輪”の中心的な土地になっているかもしれませんね…

私が住む北海道…運悪く台風などによる大雨に見舞われた場合は「意外に弱い?」と言われているので気になりますし、今般の“カトリーナ”のように、打つべき手が後手に回って、問題が問題を産むような状況も“他所事”ではないように感じます…

昨シーズン、ウォリアーズとは“3OT”の激しい戦いを演じた相手で、共に「今季こそ!!」を願うホーネッツが気になってこのブログを始めましたが、これからもよろしくお願いします!!
【2005/09/11 19:14】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ハリケーン・カトリーナの影響とバスケを通しての支援

アメリカ南部に多大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナ。特にルイジアナ州ニューオーリンズは市街の80%が水没、未だに復旧のめどがたっていない状況、と心が痛みます。 NBAコートサイド観戦記【2005/09/10 20:15】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。