NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The first road victory of the season!
NOV05_2005_HOU

クリーヴランドでの敗戦後、ホーネッツはヒューストンへやって来た。“カトリーナ”の被災者が多く避難した、ルイジアナの隣りにあるテキサスの大都市…チャリティーゲームも催された、トヨタセンターでの試合である…

本拠地のトヨタセンターに15,875名ものファンを迎えたヒューストンだったが、大変な問題が発生していた…トレーシー・マクグレディが約3週間の欠場を余儀なくされてしまった…練習中に古傷の背中を傷めてしまい、病院での検査の結果、欠場を決めたのだという…得点ランキングでも毎年上位を占め、5度もオールスターに出場している、人気も実力も高い、ヒューストンの“大黒柱”であるマクグレディ…その欠場がマイナスにならない筈がない…「私は信じている。良いチームというものは、一人の選手が居ようが居まいが、機能するものなのだ!!」とジェフ・ヴァンガンディヘッドコーチは、チームづくりへの自信と、楽観的な見通しを口にする…

ホーネッツはプレシーズンではヒューストンと1点差の接戦を演じた。その際もマクグレディは居なかった…「トレーシー(マクグレディ)は居なかった…彼は向こうのチームでは、非常に大きな存在だ…しかしここは“NBA”なんだ!!向こうは何時でも出られる良い選手を沢山抱えているんだ…」とはデズモンド・メイソンの言だが、エースが不在でも、埋め合わせは幾らでも出来るのがNBAのチームというもので、“上”を狙うヒューストンに抜かりはない筈だ…ホーネッツは気を引き締めて試合に臨んだ…

ホーネッツは、ポール、スミス、ウェスト、ナックバー、ブラウンと定着しつつある先発陣で臨んだ…ヒューストンは、欠場のマクグレディのポジションにウェズリーが入り、アルストン、アンダーソン、ハワード、ヤオ・ミンという布陣だ…

第1クォータは23対27とホーネッツが若干の先行、第2クォータは29対25とヒューストンが先行した。52対52と両者譲らずに後半へ突入した…

第3クォーター…ヒューストンが擁する“上海の大巨人”、ヤオ・ミンがホーネッツの前に立ちはだかる…なかなか得点が伸びない…こうした中で第3クォータの残り時間も少なくなり、ホーネッツのメイソンは、“万里の長城”のようにホーネッツの進攻を阻むヤオ・ミンに挑むようにシュートに行った!!メイソンのシュートは外れてしまった…零れたボールをメイソンとヤオが激しく奪い合い、もつれてしまって“ジャンプボール”ということになった。ジャンプの時、メイソンの腕がヤオに当たってしまった。ヤオは弾かれた格好になった…2人は「おい!!何なんだ!?」と熱くなる…コート上の選手が集まって来た…両チームが言い争う中、ヒューストンのハワードは、ホーネッツのバトラーを押し倒した…審判はとりあえずメイソンを群がりから引き離し、両チームのヘッドコーチが「まぁ、まぁ…」と熱くなる各選手を宥めた…揉める原因を作ってしまったメイソンと、乱暴をしてしまったヒューストンのハワードがテクニカルファウルを取られてしまった…

ということもあった第3クォータ…19対13とヒューストンが若干抜け出す型で終わった…だが…「ジャンプの一件でみんなが集まったが、あの後、うちはプレイが少し良くなったように見えたよ…」とバイロン・スコットヘッドコーチも言うが、第3クォータでの一寸した“揉め事”で、ホーネッツの各選手は“負けん気”を強くしたようだ…第4クォータはガンガンと押して行った!!ホーネッツは6点の劣勢を跳ね返し、第4クォータを13対26として、84対91の逆転勝利を掴んだのだ!!

ホーネッツの先発では、PJブラウンが18得点+13リバウンドと「技の冴え」で魅せたのを始め、超有望新人のポールは15得点+8アシスト+4リバウンド、ウェストが12得点+6リバウンド、ナックバーが10得点とそれぞれ活躍した。マークがかなり厳しかったのか、JRスミスは6得点と、多少元気が無かった…ベンチスタートでは、チームの闘志を掻き立てることとなったメイソンが8得点だった他、スピーディー・クラクストンが14得点+8アシスト+5リバウンドとなかなかに良い!!

ヤオ・ミンと競り合う場面も見られたセンターのヴェテラン、ブラウンは「大きな一勝だ。このヒューストンはチャンピオンのサンアントニオを倒すことが出来るかもしれないというチームだ…うちはそこに勝ったんだ!!」と強敵から一勝を奪ったことを喜ぶコメントを残している。意外に“快進撃”もあるかもしれないという予感がしてくる…頑張れホーネッツ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

私のブログにコメントとトラックバックありがとうございます。
メイソンはベンチスタートですか。
彼とクラクストンがホーネッツの2大シックスマンになりそうです。
何かひと悶着ありましたが、ベテランの
PJとポールが良い活躍をしましたね。
【2005/11/07 19:53】 URL | スラム #Spj6QS9w[ 編集]

“二大シックスマン”!!
>スラムさん

コメントとTB、ありがとうございます!!

クラクストンとメイソン…大きな存在だと思います。
たった3試合ですが、2勝1敗です!!ホーネッツに期待しましょう!!
【2005/11/07 20:27】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]

マグレディ欠場ですか
wakkanaiさん、いよいよ新シーズン開幕しましたね。ホーネッツなかなか調子良さそうで良かったです。試合を見るのが楽しみです。一方マグレディの欠場は痛いですよね。いくら控えにいい選手がいても。ロケッツは好きなチームの1つですが、昨シーズンもあまり出来は良くなかったし今シーズンはどうなっているのか。とにかく、今シーズンもなかなか接戦が多くおもしろい展開になりそうな予感ですね。
あまり冷や冷やどきどきしたくないけど、それが良いんだよ、って感じでNBAを応援したいと思っています。
【2005/11/08 09:29】 URL | rip #-[ 編集]


>ripさん

多分HNの由来かと思うのですが、デトロイトのハミルトン…先日のボストンでのブザービーターは凄かったです!!

コメントありがとうございました!!未だ各チームが2~4試合を終えたばかりではありますが、“勢力図”が変わりそうなNBAです…私はウォリアーズとホーネッツを軸に各選手の活躍を見守りたいと思っています。

今シーズンもよろしくお願いします!!
【2005/11/08 23:18】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]

どうも
wakkanaiさん、私もハミルトンのブザービーターは凄かったですね。
結果を知っていたのですが、残り0.8秒で本当にシュートが決まるのか?!と思ってどきどき。残念ながら録画できなかったのですが、目に焼きついています。あの試合はセルティックスの流れで試合が進んでいたので、かなりどきどきしました。セルティックスも若い!と言う利点を活かしたゲームをこれからもしてほしいし、続けられたらかなりいい線まで行きそうな気がする。
wakkanaiさんのウォリアーズとホーネッツもいい感じですね。私も早く見たいですね、両チームの試合。
HNの件ですが、ハミルトンのファンでつけた、と思われがちですがそうでもないんですよね。
でも、デトロイトのメンバーはみんな大好きだからいいんですけどね~。
今シーズン、こちらこそどうぞよろしく。
長くなってすみません。
【2005/11/09 18:58】 URL | rip #-[ 編集]


>ripさん

コメントありがとうございます!!

あの残り0.8秒の奇跡…観た時は「あぁー!!」と思わず声が上がりました!!あれはシーズンの数多い試合でも何度も観られるものではありません!!
デトロイトは4試合消化で4勝…“ファイナル敗退”で「期するもの」があるのでしょうね…
私が応援しているウォリアーズやホーネッツ!!今季はなかなか良い滑り出しですよ!!
【2005/11/09 21:57】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

マグレディーが3週間欠場?

ロケッツのトレイシー・マグレディーが、練習中に背中を痛めました。これにより、3週間欠場する見込みとなりました。報道によると「古傷」とも言われています。彼の代わりに、ブレイザーズから移籍した身長196cmのデレック・アンダーソンが、スモールフォワードで先発... スラムのNBAトーク【2005/11/07 19:48】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。