NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


This was the best four quarters we put together this preseason!
「ここまでのプレシーズンで、今日の試合は第1から第4まで、どのクォータも最高だった!」というのはホーネッツを率いるバイロン・スコットヘッドコーチの、10月25日の試合後のコメントである。この記事の題名に拝借してしまった…ホーネッツが強豪を向こうに回して、素晴らしい試合を見せてくれたのだ!!

ルイジアナ州の州都バトンルージュ…マイアミ・ヒートを迎えてのプレシーズンの試合である…マイアミ…あのシャキール・オニールを擁する強豪だが、彼はバトンルージュのルイジアナ州立大学(LSU)出身だ…そういう縁で“カトリーナ”後の支援活動にも熱心だった彼であるが、プレシーズンの試合で“帰省”というような型にもなった…

シャキール・オニールも“帰省”かもしれないが、今回はホーネッツのホームゲームで、ホーネッツにとっても「ルイジアナへの帰郷」という重さがある試合だ。この地元州での試合には、オーナーも顔を出したが、何とニューオルリンズの市長までやって来た!!市長も数多くの課題を抱えて、大変に公務繁忙な中であろうが、地元に勇気を与えてくれる筈の地元チームが、ニューオルリンズでの試合開催は困難なものの、「近くに来ている…」というのは「何とか顔を出さなければ!!」という事態なのであろう…市長は、州内でのプレシーズン開催という型で「可能ならニューオルリンズに何時でも帰りたい!!」とファンや市民にアピールし、住宅建設などに向けて多額の寄附も行ったというオーナーが来ると知り、感謝の意を表しに登場したようである…

「街は膝を屈してダウンしてしまったかもしれないが、また立ち上がろうと頑張っている…ホーネッツも何とかステップアップしようとしている…そんなホーネッツは人々を元気にしてくれると思うし、明日への希望の証となってくれるだろう…」というのは、バトンルージュに姿を見せた市長の発言だが、このバトンルージュで、ホーネッツの面々はLSUの施設であるピート・マラヴィッチ・アッセンブレイ・センター(Pete Maravich Assembly Center)に集った7,015人のルイジアナのファンに、大きな希望を与える活躍を見せた!!

ルイジアナのファンの大喝采に迎えられ、少し見慣れてきた"HOENETS”のロゴの白いユニフォームで現れたチームの面々は、黒いヴィジターユニフォームで現れたマイアミを正しく“撃沈”した…LSU時代を知るファンから温かく迎えられたシャキール・オニールこそ20得点+7リバウンドと“ゴール下の覇者”たる貫禄を見せ付けたが、ホーネッツは果敢な3点シュート攻勢も交え、91対111という20点差で勝ったのだ!!!!

第1クォータは19対37と圧倒してしまった…第2クォータは31対29とマイアミに若干の先行を許した…第3クォータは16対19、第4クォータは25対26と、マイアミが追い上げても巧く逃げて逆転を許さず、第1クォータで奪った大きな得点差を護り抜いた!!

JRスミスは24得点+2リバウンドで魅せた!!先発が定着した感のナックバーは20得点+3アシスト+2リバウンドであったが、マイアミを揺るがせた“3点シュート攻勢”に関しては彼の功績は大である!!8本打って5本入れた!!センターのマグローアは12得点に15リバウンドの“2部門二桁”の“ダブル・ダブル”で存在感を誇示した。リバウンドの面ではPJブラウンも10を記録し、ベテランの力を示した。そして、超有望新人のクリス・ポールは9アシストである!!ベンチスタート組でもシュナイダーが19得点と光っている!!私が注目しているランペイは負傷欠場のようだったが…

先発陣を中心に、各選手が輝いたホーネッツに対し、マイアミはウェイドを欠く状況ではあったが、第1クォータで得点し損なった分を最後まで取り返せなかった…最終的には「90本中36本」と4割のシュート決定率に持って行ったマイアミだが、ホーネッツは「74本の37本」と5割…この差が結果になった…

ホーネッツは、この試合のマイアミのように序盤で点差を開かれてしまい、後半に必死の反撃で得点を重ねてみても結局…という展開ばかりが続いたが、「こういうことも出来る!!」というところを見せた!!

この調子だ!!昨シーズンの「試合をやれば負け…」を返上し、地元に希望をもたらすような試合をしてみて欲しい!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

私のブログにコメントとトラックバック、ありがとうございます!
2年目のJR・スミスの爆発がすごいですね。
ヒートといえば、PJ・ブラウンがかつて所属していたチームでもありますね。
あと、R.バトラーもそうですね。あの大型トレードでやってきた
シュナイダーが活躍したという話題も面白いです。
【2005/10/27 23:11】 URL | スラム #hdOlgV4k[ 編集]

縁…
>スラムさん

コメントありがとうございます!!
このマイアミとの対戦ですが、マイアミから移った選手が意外に多いというのは面白いです…
ホーネッツ…この試合を見る範囲では意外にやってくれそうですが、どうでしょう?
【2005/10/28 00:30】 URL | wakkamai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

戻ってきたウェバー

今日のプレシーズンゲームは、7試合が行われました。特に注目の3試合は、ペイサーズ×スパーズ、ニックス×シクサーズ、ヒート×ホーネッツです。J.オニールがセンターで出場するという苦しい状況の中、リトアニア出身のあの新人が活躍しました。シクサーズは、ウ.... スラムのNBAトーク【2005/10/27 23:08】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。