NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“シャック”が動く…
NBAに限ったことではないが…プロスポーツの選手達の中には、「地域社会への貢献」という役割を強く意識している選手達が多いと思う。彼らは自らの“少年の日の夢”を叶え、スポットライトを浴びている訳だが、スターになれば、今度は少年たちに夢を与える立場だ…米国ではそうした問題意識は、野球のベーブ・ルースが病院に少年を見舞った後、「君のために…」とホームランを打ったという旧い話しもあるように、古くからあるものだ…

大災害に際して、義捐金や支援物資を寄附する…そういうこともあるが、今般、米国のプロスポーツ界は積極的にそうした動きを見せている。何と言っても、国内の出来事なのだ…NBAでは選手会が200万ドルの義捐金を赤十字に送った他、被災地域に縁のある選手達が支援を呼び掛けるという動きがある…ルイジアナ州出身のシカゴ・ブルズのクリス・デュホン、移籍前まではニューオルリンズに居たウォリアーズのバロン・デイヴィス…他にも幾つかの動きがあるようだ…

こうした中で、また動きがあった旨が伝えられていた…あのシャキール・オニールが動いた!!

シャキール・オニール…04-05シーズンはマイアミを支えて大活躍だった、“ゴール下の覇者”、“怪物”である…彼は奥さんと一緒にフロリダ州南部の家具店等を回り、支援物資を買い出していたという…オニール夫妻が眼を向けたのは、避難所の衛生問題だ…準備した物資は、簡易トイレなどの衛生関連物資だという。

実はこのシャキール・オニール…ルイジアナの州都、バトンルージュにキャンパスを構えるLSU(ルイジアナ州立大学)に在籍していたのだ。オニール夫妻は、準備した支援物資を近日中に、このバトンルージュへ送るという。人口の多いニューオルリンズから避難した人なども多いバトンルージュ…避難所での様々な問題に苦慮しているだろうが、シャキール・オニールにとっても“思い出の土地”である…「オニール家としても、この問題に眼を向ける大勢の民さん同様に、ハリケーン“カトリーナ”の被害から逃れて苦しい思いをしている人達に手を差し伸べ、少しでも犠牲を抑えることが叶うよう祈る」とチームを通じて声明を発表したという…この時季のシャキール・オニールは、チャリティー・ゴルフコンペを催すのが恒例だが、今年はそれを中止し、バトンルージュを訪ねる計画を練っているという…

思い出の街が災害の前線に…訪ねるのは辛いことかもしれないが、住民の皆さんや避難民の皆さんは更に辛い…しかし、バトンルージュの街からNBAの桧舞台に上がり、12回もオールスターに出る「最も偉大な現役選手の一人」と言っても過言ではない彼が訪ねれば、それに勇気をもらう人達も大勢いるのかもしれない…

こうした話題に関しても、眼に止めた際には取り上げてみたい…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。