NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“戻ら”ない? “戻れ”ない?
ニューオルリンズから避難し、援助を求めた人へのアンケート調査というものが発表されたという…何と4割もの人達が、またニューオルリンズへ戻ることに否定的だというのだ!!

戻ってまたスタートを切ろうとする人…離れて新しい可能性を模索する人…災害後に限ったことでもないのかもしれないが…何があるのか…考えさせられる…
共同通信
約4割が「戻らない」 ニューオーリンズ被災者

 【ニューヨーク14日共同】14日付の米紙USAトゥデーによると、ハリケーン「カトリーナ」による深刻な冠水被害を受けた米ルイジアナ州ニューオーリンズ市から避難した市民を対象にした世論調査の結果、同市に「絶対戻らない」が16%、「たぶん戻らない」が23%で、4割近くが帰還に否定的であることが分かった。
 調査は、被災後に米国赤十字に援助を求めたニューオーリンズや周辺地域の被災者から1510人を無作為抽出。このうちニューオーリンズ市民からの回答をまとめた。
 米国赤十字に援助を申請した同市民は約13万世帯に上り、約5万世帯が帰還に否定的判断をしていることになる。
 調査は米CNNテレビ、ギャラップ社と共同で9月30日-10月9日にかけて行われた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。