NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューオルリンズでの外食…
街の水没という事態を経験してしまったニューオルリンズ…「何もかもが大変」である訳で、“日常”が戻って来るには時間が要ることは疑いない…

街の水没で、様々な物質の流入という事態まであり、“汚染”も指摘されていた…保健衛生当局は、街の状況の検分に多忙を極めているが、飲食店等の外食産業の経営者に向け、「営業再開を希望する際の検査」に関して案内を始めたという。10月10日現在、174業者が当局に検査希望を申し出ているという…

外食産業の「営業再開を希望する際の検査」だが…

・食品仕入先の確保状況
・無害な水供給の確保状況
・下水処理の適正さ
・生ゴミ等の処理の適正さ
・食品の保管状況(過度に高温多湿の場所に放置されていないか等、保管時の温度など)
・冷蔵庫・冷凍庫等の使用設定温度

というような内容である。こうした検査項目に合致した店舗である旨が検査官によって認定された時点で、店は再開出来る…

内容を見れば、「万国共通な、飲食店等をやる“最低限の条件”」としか思えない―例えば、近所の馴染みの店の何軒かを思い浮かべてみて、上述の条件から明らかに外れている場所は考え難い!!―が、「ニューオルリンズの今」を思うと、限定された地区での話しであることは明白だ…が、“こういうところ”から“日常”は戻ってくるものだ…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。