NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽音が聞こえてくる!!
拙作ブログでもリンクを御紹介しているニューオルリンズのニュースサイトでもホーネッツの話題が取り上げられるようになった!!“カトリーナ”による地域への様々な影響は長く残る気配だが、“暫定ホーム”で地元のスポーツチームが善戦するというのは、沈んでいる気分の地域を盛り上げ、地域社会の活力を甦らせる一助になる筈だ!!キャンプという、記事になり易い具体的なアクションが起こったということもあるが、ニューオルリンズのニュースサイトでも「スポーツに目を向ける気持ち」が漸く起こったということなのかもしれない…例えばサンフランシスコのニュースサイトでは、“ウォリアーズのコーナー”を設けていて、APなどの通信社配信記事の転載に留まらず、オフシーズン中も独自記事を結構な頻度で掲載していた…勿論、編集方針や取材体制の違いによる差、或いは地域の中でチームが占めている位置の大きさの違いもあるのだろうが、ニューオルリンズのニュースサイトでホーネッツがオクラホマシティに移った経過等の詳報が無かったというのは、「災害関連報道で手が一杯…気持ちも他に向けるどころでは…」という状況の証左のように感じている…これからは、他所で主に試合を行うとは言え、地元チームの善戦は、地域が求める重要な情報となる筈だ!!

伝えられるところによれば…

オクラホマのSNUで始まったキャンプで、先発起用が構想されるシューティングガードのJRスミスが、いきなり怪我をしてしまったようだ…と言って重傷ではない!!鼠径部という、尻の辺りを一寸傷めたという様子で、3、4日は本格的な練習を見合わせ、様子を見ながらということになるようだ…シューティングガードのポジションだが、リトアニア出身のアルヴィーダス・マチヤウスカス(Arvydas Macijauskas)という選手が新規加入である…欧州での実績があり、NBAではスミスの1年後輩ながらも、5歳も年長の、敵陣深くに斬り込む攻撃に関して高い評価を得ている選手だ…スミスは「マチヤウスカスに負けないぞ!!」と、一寸張り切り過ぎたのかもしれない…

というように、チーム内でもなかなか熾烈な競争がある世界がNBAだ…

今回のキャンプ入りの状況に関して、チームでは最もキャリアが長いPJブラウンは、健康上の問題でゼネラルマネージャーが退任してしまったという事態こそあったものの、チームの“解体”というような状況がなかったことを喜んでいるという…昨シーズンは、結局ウォリアーズへ移ったバロン・デイヴィスがキャンプ中から移籍希望をするなど不協和音が鳴り始め、怪我人も続出する厳しいシーズンだったが、今回はそうした“解体”という事態を免れ、オクラホマでの新しい出発にチームは一丸となっている…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。