NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“始動”はオクラホマ!! キャンプ地“再変更”…
公式サイト伝えているが、ニューオルリンズ・ホーネッツ(オクラホマシティ)は、キャンプ地を変更することとした。

ニューオルリンズの本来の本拠地は、“カトリーナ”による浸水被害もあり、また復興途上の街で試合開催が困難なことから“暫定ホーム”問題が持ち上がった。その問題はオクラホマシティで落ち着いていた…11月の開幕に先立つキャンプに関しては、早い段階から、プレシーズンの最初の試合を行うデンヴァー―若きスター、カーメロ・アンソニーや、日本ではなかなか人気の“小さな巨人”アール・ボイキンスらを擁し、昨シーズン前半は不振だったが、中盤以降の激烈な追い上げでプレイオフ進出を果たしたナゲッツの本拠地!!昨シーズンのオールスターゲームの会場でもあった。(ホーネッツのJRスミスがダンクコンテストに登場した!!)―に近い、空軍士官学校(アカデミー)の施設を借りてキャンプを行うと決めていた。

“暫定ホーム”がオクラホマシティに決まったことから、プレシーズンの試合に関しては日程の調整が行われ、本拠地開催の2試合がオクラホマシティ開催となった。10月中に、オクラホマシティの皆さんに御挨拶という運びである…そうしていた間に、ホーネッツは練習用施設の確保に動いていた!!そしてそれが確保出来たことを受け、早速キャンプをそこで行うことに決めたのだ!!

ホーネッツはオクラホマシティの西の郊外べサニー(Bethany)にキャンパスを構えるサザン・ナザレーネ大学(英語表記は“Southern Nazarene University”で、略称は“SNU”…)の施設を、練習用施設として借り受けることになった。SNUは1899年創立と、なかなかの伝統を誇る、キリスト教系の私立大学である。このキャンパスのソウヤー・センター(Sawyer Center)が使用されることになった。バスケットボールの試合会場としては5,000人収容可能な施設で、普段はSNUのバスケットボールやバレーボールのチームが練習や試合に使用している。更に卒業式の会場にもなっている場所だそうだ。ソウヤー・センターの“ソウヤー”だが、バスケットボールの選手でもあったカール・ソウヤー氏に因むもので、彼は数百万ドルを要したこの施設の建設のために100万ドルを寄附したのだそうだ。

バイロン・スコットヘッドコーチは「オクラホマシティ辺りで“使えそう?”な施設は徹底的に調べてみたが、このソウヤー・センターは素晴らしい!!チェックすべき問題点を全てクリアしているよ!!施設も一流だが、体育担当ディレクターのボビー・マーティンさんやスタッフの皆さんも、とても良くしてくれる。シーズン中、ここを使わせてもらうのが楽しみだ!!」と、地域で一番の練習用施設に巡り合ったことを喜んでいる。

この施設を提供したSNUのローレン・グレシャム学長は「ニューオルリンズやメキシコ湾岸地域での大災害により、痛手を受けた大勢の皆さんがいらっしゃるということを、私達は大変に遺憾に思っています。ニューオルリンズ・ホーネッツに移動を強いるような、深刻な被害が発生してしまった事態を深く憂慮していますが、他方でチームのお手伝いをさせていただくことを嬉しく思います。本学としても、復興へ向けた努力を支援し、また災害で損なわれた地域の“コミュニティ”としての力を立て直すお役に立ちたいのです。こうした中で、ニューオルリンズ・ホーネッツのお手伝いをさせていただくことを楽しみにしながら、被災地域の力になれるような、この地域の力を引き出したいのです」と、大学施設を提供することに関してコメントしている。

チームは10月4日のキャンプ開始から、早速このSNUの施設で練習を始める。月曜日から土曜日の午前10時から午後1時、日曜日は午後1時から午後4時というのが使用可能時間で、11月1日の対サクラメント戦で幕を開けるシーズン中も、ここで練習を行うことになっている。昨シーズンは不振を極め、言わば“再編成中”のホーネッツ…SNUで練習を積んで、何とか羽ばたいて欲しいものだ!!SNUの学長がコメントにもあったが、「災害で損なわれた地域の“コミュニティ”としての力を立て直す」一助となるのはホーネッツの躍進だ!!

話しが少し飛んで恐縮だが…オクラホマで思い出した!!昨夜“リーグ優勝”を決めた、日本のプロ野球セントラルリーグの阪神タイガース…前の前の優勝だった1985年…ランディ・バースが大活躍をしていた!!太い腕の巨体でバットを構えると、バットが“すりこぎ棒”のように見えたものだった…そのバースが、今ではオクラホマ州の州議会議員を務めている…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。