NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水が引く中…
ニューオルリンズ…水が引け、避難民の帰還も始まろうとしている中、不明者が生存していたり、多数の遺体が見つかったりしているようだ…屋根裏でじっと耐え、2週間以上を何とか生き延びたという人…これは凄い!!屋根裏でじっとしていた間…どのような心境だったのであろう…



帰還が近く始まると言っても、依然として一時立ち入りの目処も立たない地域も点在しているらしい…



共同通信

76歳男性、18日ぶり救出 米被災地、屋根裏で待つ



 【ワシントン17日共同】ハリケーン「カトリーナ」で甚大な被害を受けた米ルイジアナ州ニューオーリンズで16日、76歳の男性が水につかったままの自宅内で見つかり、ハリケーン上陸から18日ぶりに救出された。AP通信が伝えた。

 救助を待つ間、食料はなく、5・5リットルしかなかった飲料水も前日には底をついたが、家を脱出する際には助けを借りながらも自分の足で歩いたという。

 男性はジェラルド・マーチンさんで、家族が避難した後も教会に行くため家にとどまっていたところを突然の洪水に襲われ、慌てて屋根裏に上がった。水が少しずつ引いて階下に降りられるようになるまで、日中の日差しなどで「オーブンのように」気温が上昇した屋根裏にとどまっていたという。



NHK

ハリケーンの死者 800人超



AP通信によりますと、カトリーナによる犠牲者は、16日現在で、ルイジアナ州で579人、ミシシッピ州で219人など、5つの州で816人に上っています。ブッシュ大統領は、16日を「追悼の日」と定め、ワシントンの大聖堂で開かれた犠牲者を追悼する集会で演説し、国民に復興に向けた協力を呼びかけました。しかし、壊滅的な被害を受けたニューオーリンズでは追悼行事などは行われず、これまでどおり人々ががれきや泥などの撤去作業に追われる姿が見られました。特に、いまだに水に浸かったままの地域では、一時的な立ち入りの見通しも立っておらず、これらの地域に住む住民は不安を募らせています。




NHK

被災地への一時立ち入り許可



ニューオーリンズでは、一時、市内の80パーセント以上が水につかり、感染症などの危険もあるとして、市当局が住民に立ち退きを命じていました。しかし排水作業が進んで、一部で電力や水道が復旧し始めていることから、17日からビジネス街など一部の地域で、商業活動を行っている人の一時的な立ち入りが認められました。この日、ビジネス街に戻った経営者らは、自分の店の被害を確認しながら、割れたガラスの片づけや掃除を始めていました。ニューオーリンズでは、19日からは一般の住民の帰宅も認められ、合わせて18万人あまりが段階的に帰宅できる見通しです。しかし、政府による救援活動の現地責任者のアレン中将は17日、声明を発表し、「被害を受けた電気や水道などが、住民のニーズを満たすまでに回復していない」として、帰宅を遅らせることも検討するよう呼びかけています。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。