NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CP3=#10
ホーネッツのクリス・ポールが、FIBA2006で来日中の米国チームの一員として頑張っている。札幌の“きたえーる”でCP3を観た!!正直驚いたのは、「飛行機の座席はどうすれば良いのでしょうか?」と心配になる、コンビニのような日常の場で見掛けると驚いてしまう大男達の中で、CP3は「普通の若者」の体格であったことだ…約180cmらしいが…

私は対スロヴェニア戦で彼を観たが、NBAのサンアントニオに居るウードリッヒや、会場でなかなか評判が良かったラコヴィッチらと対決していた…ドリブル、パス、零れたボールを追う嗅覚…流石である!!そして、何時もは苦しめられているNBA他チームからやって来た仲間達へのパス…現在各試合平均6.8と、“大会アシスト王”でもある…

CP3は#10で登場している。スポーツグッズの店などに“ブライアント”と書かれた、“USA#10”のユニフォームが売っているのを見たが、彼は来日出来なかった…その後#10はアリーナスが背負ったが、彼も怪我で離脱した…そしてCP3がそれを受け継いだわけである…今回活躍すると、彼の米国チームでの番号として定着するかもしれない!!そんなことを思った…

実は、米国チームの面々が試合会場から立ち去るバスへ向かう様を目撃した…何人かの選手は、痛々しいまでに、アイシングの氷が入った袋を脚等に巻いていた…「激しい戦い…」を思わずには居られない…

こういう世界に、「普通の若者」の体格であるCP3のような選手が…何か凄い!!
スポンサーサイト

テーマ:世界バスケ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。