NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#21 Jamaal Magloire
必ずしもテレビでNBAの贔屓チームの試合を、気の済むように観られる訳でもない状況下、たまたま見つけてしまったものがある…それはPontelというスイスの企業による、「米国メジャースポーツのDVD通販」というサービスだ…欧州のテレビの規格に合わせたDVDなので、テレビに繋いだプレーヤーでは観られないが、一応“リージョンフリー”なので、パソコンのドライヴで再生してモニターで観ることは出来る…“考え方”の問題だが、「結果は判っていても、映像を観たい!!それも繰り返して!!そして思い起こしてまた…」という試合は幾つかあるもので、実は何枚かPontelのDVDを入手して大切にしている…米国のテレビ中継をそのまま録画したもので、色々なものがある…コマーシャルもそのまま入っていて面白いが…

その中にウォリアーズがニューオルリンズを迎えて3度の延長を戦った、2004年11月の試合がある…ウォリアーズが、あの“ゴールデンゲート・オレンジ”のユニフォームで初登場した試合でもあったが、両者一歩も譲らない…両チームとも、開幕して早速「どうして勝てない!?」という状況で、「何とかしよう!!」という雰囲気が溢れていた試合だった…

この時のウォリアーズは、シーズン中に移籍してしまったクリフォード・ロビンソン、スピーディー・クラクストン、デイル・デイヴィスが先発していた…彼らと、ジェイソン・リチャードソンにマイク・ダンリーヴィーが軸になってニューオルリンズと戦っていたが、ホームのウォリアーズが濃い色のユニフォームだったため、白いユニフォームで頑張っていたニューオルリンズ側の中に「気になる…」選手の姿があった…それが#21のジャマール・マグローアだった…

中継の中ではジャマール・マグローアの、黒い地の上に、ニューオルリンズのチームカラーである青系の色を取り入れたお洒落なシューズもわざわざ画面に大きく映されていたが、プレイでも「なかなか手強いセンター」というような存在感を示していた…

このジャマール・マグローア…1978年5月21日生まれで出身地はトロントだ。211cm、117.5kgとなかなかの巨漢だ…大学はケンタッキー大学で、専攻はビジネスと、アフリカ系米国人研究だそうだ…学生リーグで記録した268というブロック数は、ケンタッキー大学の歴代第1位の成績ということである…NBAデビューは2000-01シーズンで、シャーロット、ニューオルリンズと一貫してホーネッツで活躍している。

2004-05シーズンは欠場する試合が多かった―23試合出場に止まった…―のだが、これまでに343試合に出場(この中、先発出場は194…)し、平均で9.5得点+7.4リバウンド+1.1ブロックという個人成績を残している。プレイオフは31試合の出場を経験しており、1度オールスターにも出ている!!2004-05シーズンは出場試合も少なかったのだが、PontelのDVDで観た対ウォリアーズ戦…自己最高の48分間の出場、自己最高の27得点、21回のシュートに、16回のフリースローと何れも自己最高という活躍だった…目立つ筈である…

このジャマール・マグローアは、自らの公式サイトも持っている。その公式サイトによれば、彼はオフには故郷のトロントを中心に様々な活動に勤しんでいるが、今般の“カトリーナ”を踏まえて、義捐金を募るチャリティーイベントも催すようだ…オールスターも経験している人気選手だが、公式サイトにはオリジナルの壁紙もある!!なかなか渋いものや、サインと様々な写真を組み合わせたものなどがなかなか気に入った!!

様々な思いを胸に、来るシーズンの試合に臨むニューオルリンズの選手達…拙作ブログでも御紹介させていただきたい…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

勝利のオレンジ!!

最近、NBAでは“オルターネート”という“第3のユニフォーム”が流行っている…NBAでは、ホームチームが白または明るい色基調のもの、ビジターは濃い色のものという慣例だった。ウォリアーズの場合、オークランドのホームコートでは白いユニフォーム、遠征中は濃紺のユニ 黄金の国の戦士達…【2005/09/14 20:46】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。