NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008!! ニューオルリンズでオールスター!!
5月22日(日本時間23日)にニューヨークで発表されたニュースなので、タイムリーではない…しかし、綴っておかなければなるまい!!

2008年2月17日開催予定の「第57回NBAオールスターゲーム」の開催地を、ニューオルリンズ・ホーネッツのホームコートである“ニューオルリンズアリーナ”で開催することに決定した旨、NBAのデイヴィッド・スターンコミッショナーが発表した!!

「“NBAオールスター”開催により、ニューオルリンズの観光インフラの再開、或いは再建に弾みがつくように、2008年の2月には“世界のバスケットボールの都”となって世界中のファンが集う場になるように…」というのがコミッショナー声明の一部だ。

これを受け、ホーネッツのジョージ・シンオーナーは「2008年のオールスターは素晴らしい機会だ!!世界最高峰の選手が集って競うという場面を見せられるばかりではなく、ニューオルリンズという世界最高の街の一つを世界中の人達に知ってもらうことが叶う。NBAの価値あるイベントを催すこと以上に、ニューオルリンズが復興していることを人々に示し得る手法を私自身は思い浮かべることさえ出来ない!!」と手放しで大絶賛している。

地元ルイジアナ州のカスリーン・ブランコ知事は「完璧なタイミングで発表していただいた朗報だ!!ハリケーン“カトリーナ”の後も、ホーネッツの試合開催、“マルディグラ”(*カーニヴァル)、ゴルフトーナメントにジャズフェスティヴァルと多くの人々を動員出来てきた…が、今は“2008年のNBAオールスターを見据えて”という目標が出来た。街の復興にとって、これ以上の方策はない!!」と、復興の機運に弾みが付くことを指摘する。

まだまだ様々な課題が多い地域に、NBAはまた希望を与えることになる…ホーネッツは、来季2006-07シーズンは今季同様にオクラホマシティを中心に活動する訳だが、2007-08シーズンからはニューオルリンズに復帰することとなる…

今季は残念ながらプレイオフを逃したホーネッツ…個人賞レースで名前が挙がったスピーディー・クラクストンやデイヴィッド・ウェストも居る。超有望新人で、最優秀新人賞のクリス・ポールも居る…ニューオルリンズへ復帰するまでに、更に逞しいチームに育っていることであろう…地元でのオールスター戦に選出される選手もきっと…

一寸先だが、楽しみが増えたというものだ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。