NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Control our destiny!!
クリス・ポールが得点、アシスト、リバウンドの3部門が二桁という“トリプルダブル”を成し遂げ、最早“ニュース”ではない感の“月間最優秀新人”の5回目受賞を決めた後、ホーネッツはデトロイトへ飛んだ…

以下のような試合となった…

4月4日 デトロイト

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
New Orl/OKC 23 23 18 29 93
Detroit 26 26 25 24 101


少々の先行を許したが、第3クォータで引き離され、終盤の奮戦が及ばなかったという展開である…

そして…今シーズンは3回の対戦が組まれていて、ホーネッツのホームへは1回しかやって来ないウォリアーズとの対戦である…

とりあえず経過である…

4月5日 オクラホマシティ

TEAM 1 2 3 4 OT TOTAL
Golden State 24 26 32 21 6 109
New Orl/OKC 27 28 27 21 11 114


この試合も鍵だったのは“超新人”のクリス・ポールである…パイロン・スコットヘッドコーチは言う…「“大選手になるさ!”と言い始めてはいたんだよ…しかし、彼は既に“大選手”に近い位置に居ると思うね…未来のスーパースターだ!!疑問を差し挟む余地など無い!!」とである…クリス・ポールは自己最多の16アシストに17得点、さらに11リバウンドよと2回目の“トリプルダブル”を記録したのだ!!

このクリス・ポールは言う…「これは“別”な勝利だと思う。僕達がやったことが勝ちにつながるのなら、それは良いことだよ…」とである…チームメイトのラズエル・バトラーが指摘するまで、ポール自身は個人記録に気が付かなかったというのだ…ホーネッツの面々が夢中で戦い続けていることを示すような挿話である…

ホーネッツはこのところ調子を戻し、この試合を終えた時点で36勝38敗である…ウェスタン・カンファレンスでは、39勝37敗のサクラメントを追う9位である…

「運命を変える…そのために出来ることは勝とうとすることだけなのだ…向こうが勝ち続けるのであれば脱帽する他ないのかもしれない…が、うちが“うちの機会”を護り続けるには、うちも勝ち続けなければならない…」とはバイロン・スコットヘッドコーチである…ホーネッツが“運命を変える”業を成し遂げることが適うのか否か…これは注目しなければなるまい…

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。