NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“前轍”…
3月6日の対フェニックス戦である…

「2006年3月6日 オクラホマシティ」が「2005年12月16日 バトンルージュ」と重なる…というような気がしている…

ホーネッツは前半に12点のリードを奪ったが、第3クォータで4点の先行を許した…その程度はどうということもないのだが、“悪夢の第4クォータ”である…

経過を振り返っておく…

2006年3月6日 オクラホマシティ

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
Phoenix 30 19 22 30 101
New Orl/OKC 33 28 18 9 88


何の役にも立たないかもしれないが、御参考までに下記も挙げておきたい…

2005年12月16日 バトンルージュ

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
Phoenix 20 23 21 37 101
New Orl/OKC 26 24 28 10 88


12月の対フェニックス戦は、故郷ルイジアナ州で開催した試合であったが、“帰郷”を飾ることが叶わなかったばかりではなく、観客動員がどうしても伸びないことから、“唯一”という結果になってしまった“バトンルージュ”開催であった…その「雪辱!!」とばかりに、想定以上に熱い、19,207人―ここまでの27試合で15回目の“満員御礼”!!―のオクラホマシティのファンの前で、強敵フェニックスに挑んだが…結局のところ前轍を踏んでしまった…試合終了時の得点まで、偶然ながら同じだ…そして3連敗である…

デイヴィッド・ウェストは言う…「変わらなければならない…こんな状態を何とか抜け出したい…これからの5試合か6試合で、どういう具合にこのシーズンを終えるのかが見えてしまうと思う…抜いたり、抜かれたりで競り合い続けるのか、そういう所から外れて息をつくのかということだ…」とである…若きホーネッツは、このところ“プレイオフ可能性症候群”とでも言うような、“言い知れぬプレッシャー”を感じ始めているのかもしれない…3月の最初の8試合は、何れもプレイオフ圏内で競っているチームとばかり対戦するのであるが…

「うちは“ソフト”だったと思うよ…守備も“ソフト”…リバウンドに行くのも“ソフト”…何かを怖れている証左のようだ…」とはバイロン・スコットヘッドコーチである…若きホーネッツは、失礼ながら、近年の大きな実績があるというのでもない…「18勝64敗」と「試合開催=敗戦」も同然の状況に加えて“災害”という酷い有様の地点から、ここまで力一杯にやって来た…怪我で戦列を離れてしまう仲間が居ても、チームが一丸となってそれを補い、勝利をもぎ取ったというような場面さえ見受けられた…失礼ながら、“ビッグネーム”の範疇ではない若い選手達が、そうした顔触れにも劣らない個人成績を残せる程にステップアップもしてきた…試合の最後の最後まで競り合って、“ブザービーター”の型で奪った勝ち星も幾つもあった…そんなホーネッツに、怖れるべきものなど何もないじゃないか!?スコットヘッドコーチは、きっと「怖れるべきものなど何もないじゃないか!?思い切って行け!!」と選手達に伝えようと、上述のようなコメントをしたのではないかと想像している…

次の試合…ホーネッツにとっては、「何とか勝ちたい!!」試合である…連敗を止めて以後に繋げて行きたいという意味も大きいのだが、漸く修復が成ったニューオルリンズのアリーナ―半年も要したのだ!!―を御披露目する試合なのだ!!対戦相手は、これもまた手強いLAレイカーズではあるが、“全国区的”な存在感がある名門チームを迎えての試合だけに、色々な意味で注目される試合であろう…ホーネッツの奮戦に期待しよう!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。