NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポールが欠場でも勝利!!地区3位、カンファレンス6位へ浮上!!!
2月10日、オクラホマシティのフォードセンターにニューヨーク・ニックスがやって来た。19,163人の動員と、この会場は何時も大入りだ…

ホーネッツの陣容を見ると、あの“超新人”のクリス・ポールの姿が見えない…負傷欠場である…何時もは彼が占める先発ポイントガードの位置には“6番目の男”ことスピーディー・クラクストンが入った。相方のガードはカーク・シュナイダーである。フォワードはデイヴィッド・ウェストとデズモンド・メイソン、センターはP.J.ブラウンという先発オーダーだ…

実は私は出先でネットカフェに入っているが、前の試合でクラクストンとポールが負傷で退場したということがあったので、非常に様子が気に掛かっていたので“チェック”をしているという状況だ…前の試合では、先発と控えのポイントガードを欠きながらも確りと勝利を収め、“成長の証”を見せてくれた訳だが、この試合は…ポールを欠いても、このところのホーネッツが掴み取ったものは揺るぐことなく、確りと勝利を掴み取った!!

第1クォータは32対25とニューヨークが元気だったが、第2クォータを27対32としたホーネッツは、第3クォータで21対30、第4クォータで20対24と駆け抜け、試合は100対111で勝利だ!!

シーズンの公式戦で初先発のクラクストンは今季最多の11アシストで18得点を挙げた。ウェストは、最早“当然”の21得点+10リバウンドである。メイソンは19得点を叩き出し、ベテランのブラウンも11得点+7リバウンドである。欠場が長引いていたボスティヤン・ナックバーも11得点というのが嬉しい!!

「クリスがうちのチームにとってどういう存在なのかはみんなが判っているが、出られなくなってしまった…こうした中で感じているのは、うちのチームの面々はみんな“ステップアップ”しているということなんだ…チームのみんなは“ハングリー”だ…ベンチに居ても、もし少し多く出場時間が得られたのであれば、それぞれその機会を活かそうと力を出し切るんだ!!」と、チームの“兄貴格”であるブラウンは言う。チーム史上最低の成績だった昨シーズン…そこからの出発で、シーズン前には“カトリーナ”で困ったという話題しか無かったと言っても過言ではなかったホーネッツが26勝23敗で、目下ウェスタンの第6位と善戦しているのは、各選手の“成長”のお陰だ。強豪が犇く、あのサウスウェスト地区で、ホーネッツは3位に浮上した!!

余りに気になって、出先でチェックしたが、ホーネッツは随分頑張っている!!明日はミネソタ戦だ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。