NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“新ビッグ3”の前に…
1月20日…ワシントンへ飛んだホーネッツ…

ホーネッツは4連勝と好調であるが、迎えるワシントンも「これからここまでの負けを挽回出来そうだ!!」というような雰囲気になっている…

試合は下記のような経過を辿った…

TEAM 1 2 3 4 T
Hornets 21 33 20 25 99
Wizards 32 26 26 26 110


序盤で圧倒されてしまったホーネッツは、第2クォータで何とか巻き返しを図るものの、なかなか追い付けず、後半もワシントンに疾走されてしまい、そのまま敗れ去った型である…

「向こうはとにかく、行け、行け、行けだった…こちらは捕まえ切れなかった…」とはベテランのP.J.ブラウンの言だが、そのとおりの展開である…ワシントンのアンタウン・ジェイミソンは「スタートでとにかく押してしまうようにしたかった」と言っているが、“新ビッグ3”と呼ばれる、ジェイミソン、ギルバート・アリーナス、カロン・バトラーの3人が合計77得点など、ワシントンは持ち前の得点力を炸裂させてホーネッツを圧倒してしまった…「うちは守備がとにかく良くなかった…」とバイロン・スコットヘッドコーチは手厳しい…

クリス・ポールの28得点+11アシスト+6リバウンド(彼の11回目の2部門二桁、“ダブル・ダブル”だ…)、デイヴィッド・ウェストの17得点+7リバウンド、カーク・シュナイダーとラズエル・バトラーの各々12得点など、各選手の活躍も見られたのだが、“新ビッグ3”の前には一寸霞んでしまう…

これで19勝20敗…ほんの少し後退したホーネッツだが、各試合で“成長”を見せる若きチーム、未完のチームである…きっと次こそは!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。