NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3連勝で18勝目!!
1月16日のシャーロットでの試合…昨シーズンは82試合を通じて漸く18勝だったホーネッツ…シャーロットを破って18勝19敗とした!!最近の8試合で6勝目…3連勝!!調子を上げている!!

「11月にこのチームは昨年とは“違う”というのは判っていた…だから、昨年以上に勝つことは出来るとは思っていた…もっともっと勝ちたいし、チームのみんなもそう思って一緒に進んでくれていると良い…」とは若きホーネッツにあっては非常に目立つベテランであるP.J.ブラウンのコメントだ…兄貴格のブラウンが言うまでもなく、若きホーネッツは試合毎に成長するかのように進んでいて、各選手も「やれるところまで…」と一試合ずつ全力を出している…

このシャーロットでの試合…下記のような経過だった…

TEAM 1 2 3 4 T
Hornets 25 41 22 19 107
Bobcats 25 20 24 23 92


競り合った第1クォータの後、第2クォータで抜け出し、後半を凌いで追いつかれないようにして勝った!!前半の21点差を、後半も何とか二桁で守り抜いた型である…

「試合の滑り出しは良い…後半に一寸元気がなくなる…うちの若い選手達の課題だ…だから少しリードさせてもらえると、うちはやり易い…」とは、最近の調子について述べるバイロン・スコットヘッドコーチの言だ…ホーネッツは前半に多少の優位を得ると、後半はそれを何とかしようと必死に護る…それで結果が出ているということになる…

クリス・ポールの24得点、デイヴィッド・ウェストの22得点というのは、「最早見慣れた」個人成績である。“6番目の男”ことスピーディー・クラクストンは15得点だったが、そのうち10点を第2クォータの「シャーロットを圧倒!!」の場面で叩き出し、後の展開を有利にした…ベンチ組ではラズエル・バトラーの13得点もなかなか頼もしい!!

ホーネッツの次の試合…1月17日の対メンフィス戦だ…ホーネッツが属するサウスウェスト・ディヴィジョンは、サンアントニオ、ダラスと勝率最上位格のチームが2つあり、メンフィスがそれをしっかり追っている…その後を、予想に反して負け越しているヒューストンと、予想に反してなかなか善戦しているホーネッツが追っている…ホーネッツは同地区対決の対メンフィス戦で勝てば勝率は5割になる!!

1試合毎に若い選手達が成長しながら進むホーネッツ…大変好感を持てるようになった…きっとまたやってくれるだろう!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。