NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒かった…
12月21日…寒冷な冬で知られるミネアポリスでの試合…ホーネッツも外の気温同様、寒い内容に終始してしまった…

バイロン・スコットヘッドコーチは「今年…ここまでシュートが入らなかったうちの試合というのは、思い当たらない…」とコメントしているが、そういう事態が起こると、どういうことになるのか、下記で御確認いただきたい…

Team 1 2 3 4 Score
New Orleans/Okla City 16 14 15 24 69
Minnesota 26 23 21 18 88


ミネソタは74本のシュートを打って35本…4割7分3厘の決定率だ…対するホーネッツは83本の27本…3割2分5厘に終始した…これでは「いくらなんでも…」という話しだ…69得点というのは今季最低得点である…チーム史上最低としては65得点という記録もあるそうだが…

対戦相手のミネソタ…評価は高いチームだ…昨シーズンの惨状のお陰で、ホーネッツは非常に評価を落としているので、他所のチームは何処も相対的には評価が高くなってしまうのだが…一昨シーズン、ミネソタは「もうすぐファイナル!!」というところまで勝ち残った!!膨らむ期待を負った昨シーズンは、色々と内部に問題も孕んでいたらしく、シーズンの前半から中盤で躓いてしまい、プレイオフ進出を逃してしまった…今季は「建て直して巻き返し!!」となかなかに頑張っている…ケヴィン・ガーネットのような、大変に有名な選手も擁するチームだ…

ホーネッツも善戦しているが、勝ち星の多くは「運が良かった?」という見方も否定し難いものだ…が、中に「価値ある勝利!!」と胸を張って差し支えないものもある!!その一つが対ミネソタ戦での勝利だったのだが、その相手でこういうことになってしまうとは…

「シュートは何もかも駄目だった…何時もは入っているシュートが、全然入らなかったんだ…こんなこともあるのだろうか…82試合もすれば、一試合位はあるのかもしれない…誰もそれを望みはしないけど、僕達のこの試合がそれだった…」というのはクリス・ポールである…この試合、先発各選手は49本のシュートで14本、2割8分程度の決定率に陥っていた…

残念ながらこういう試合も時にはある…「悪過ぎた…」という状況の残像を引き摺り過ぎないようにして、次の試合…12月23日の対ミルウォーキー戦でホーネッツの面々には力を発揮してもらいたい!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。