NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壁は高かった? 連敗…
12月6日のフェデックス・フォーラムで開催された対メンフィス戦である…13,271人のファンが、なかなかに好調なホーネッツを迎えるメンフィスを見守った…

ホーネッツは若い…登録選手の平均年齢の比較では、アトランタ、ポートランド、ボストンに次ぐ…(ホーネッツの次がウォリアーズ…)この若いチームが、試合を重ねる都度に成長するかのようにしながら、ここまで歩んで来た…より評価の高いチームを次々に破る活躍も見せた…が、中には“大黒柱”と頼みにする選手が欠けていたという、ホーネッツ側から見れば“好機”の中での勝利も混じっている…ということで、両チームが普通な状態で競り合いを制したというような「本当に価値ある勝利」と言えるものは、対ミネソタ戦、対フィラデルフィア戦など、少し数が限られてしまうかもしれない…

強敵との対戦が続く12月…フィラデルフィアから価値ある勝利を奪ったが、ダラスに敗れて8勝8敗の五分になっているホーネッツ…対メンフィス戦は下記のように推移した…

1 2 3 4 Total
New Orl/OKC 18 21 14 20 73
Memphis 19 31 20 19 89


何か…押さえ込まれてしまった感だが、この試合ではクリス・ポールや、スピーディー・クラクストンと言った、それなりに得点の出来る選手が“不発”で悶々としてしまった…チーム最多得点選手が、デズモンド・メイソンとデイヴィッド・ウェストなのだが、各々15点に止まっている…シュートは31/80と3割8分8厘に止まった…メンフィスは30/66と4割5分5厘…これでは流石に太刀打ちできない…こういう辺りに「若さ故の“粗さ”」というようなものを感じる…

メンフィスはなかなかに評価を上げている…平均得点の方は決して高くはないが、失点も少ない…何か「90点対80点台で競り勝つ」ことを基本戦術としているかのようである…この5試合は対戦相手を70点台に押さえ込んでいるメンフィスの「平均得点-平均失点」は、前の試合までのデータではあるが、“5.82”である。この数字だが、ホーネッツは“-1.81”となっている…

得点 失点 得失点差
Memphis 91.35 85.52 5.82
New Orl/OKC 92.12 93.93 -1.81


この対メンフィス戦は、いきなりシュートの率が悪くなった…動きをメンフィスの守備に阻まれて、「打たされる」型も多かったのであろうが…もう少し得点が出来るようになって、この得失点差がほんの少しでも“プラス”になることが出来るのであれば、「意外に競り合う」展開もあるような感じがする…

それにしても…ホーネッツの居るサウスウェスト・デイヴィジョンは“ハイレベル”だ…

勝率
San Antonio 14 3 0.824
Memphis 13 5 0.722
Dallas 13 5 0.722
New Orl/OKC 8 9 0.471
Houston 5 12 0.294


たまたま試合消化数が多いということなのかもしれないが、上位3チームが、他の2デイヴィジョン(ノースウェスト&パシフィック)で首位になっているチームより勝ち星が多いのである…ホーネッツは何処まで頑張ることが出来るであろうか…

次の試合は12月7日の対ボストン戦で、オクラホマシティーでの開催だ!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
コメント&トラックバック ありがたいです!
今シーズンを見ていますと、私の中ではホーネッツの健闘も目立っています。
とても楽しみなチームですね。ホーネッツの上にいる3チームは、
素晴らしいPF(ダンカン、ガソル、ノビツキー)を持っていますね。
強敵が多い中、ここまで頑張るとこっちまで勇気がわいてきます。
【2005/12/07 23:15】 URL | スラム #Spj6QS9w[ 編集]


>スラムさん

コメント・TBに感謝です!!

> 素晴らしいPF(ダンカン、ガソル、ノビツキー)

これです!!このホーネッツが居る地区はこれが特徴的ですね!!ホーネッツのウェスト…こういう先達から多くを吸収することになるでしょうか…
【2005/12/08 19:20】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

傷だらけのチームたち

今日のNBAの試合は、9試合が行われました。ペイサーズ×マーベリックス、キングス×キャバリアース、ラプターズ×ウィザーズという3試合が特に注目です。ペイサーズ×マーベリックスは、ジャーメインとノビツキーによるビッグマン対決が要注目です。どちらのチー.... スラムのNBAトーク【2005/12/07 23:13】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。