NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューオルリンズ市の予算案…
自治体の予算…国や地域によって、各々のルールの下、それぞれ決まった時季に毎年決めているのであろう…ニューオルリンズ市の場合、それは12月初頭のようである…地元のニュースサイトが、「2006年予算」の話題を取り上げている…

ネーギン市長は4億5千990万ドル規模の2006年予算案を市議会に提案したが、その案は満場一致で可決された。だがこの予算…未だ正式に決定されていない、連邦政府、州政府、更に民間からの2億ドル以上の資金が「入るもの…」ということになっている…この他、多額の借入によって予算を賄う訳だが、“米国史上最悪”とも評される災害後故、避け難いことでもある…

市税収入…これに関しては、“カトリーナ”によって“基盤”が破壊されてしまっている街では、「不透明…」以外に言葉も無い…物の売買やサービス提供に関して発生する“売上税”に関しては、以前の“何分の一”という次元に減少してしまうことは確実である…土地や建物などの資産関係の税…それは被災してしまった財産の整理を、多くの所有者がしていない段階では、見込が立ち難い…従って、「市税収入に拠る」とされているものの大半を借入ることになる…ネーギン市長は、こうした借入の三分の二程度について、翌年以降に長期計画で返済しようとしているようだ…

ニューオルリンズ復興への苦闘は続く…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。