NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“憩いの場”…
地元のニュースサイトによれば、ニューオルリンズ市内の公園New Orleans City Parkで、この時季に催される恒例行事について、“縮小開催”ということになったという…

感謝祭からクリスマス、年末の“ホリデーシーズン”を通じ、公園内の美しい植物園(Botanical Garden)の中を飾ってライトアップし、様々なアトラクションも特設するというイヴェントが、ニューオルリンズでは“風物詩”だったそうだ。しかし、感謝祭の時季となっても準備中だ…今年については、12月9日から30日開催とのことだ…

行事の開催についてはこちら…→Celebration in the Oaks(英語)

地元の人達や来訪する人達の“憩いの場”であり、長く住んでいる人達の中には“想い出の場”である場合も多いことは想像に難くない公園…ここも“カトリーナ”の被害を免れた訳ではない…

被災前後の比較、復旧状況など、公園のサイトに豊富な写真も公開されている…→Hurricane Katrina Pictures of City Park(英語)

“カトリーナ”からの復旧には時間は掛かる…が、「少しずつでも!!」と努力する人達が大勢いることが、こういう話題に触れるとよく判るような気がする…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。