NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Hornets back from a 12-point halftime deficit!!
オクラホマシティのフォードセンターには19,163人ものファン!!3度目の“満員御礼”である!!リーグを代表するような、「何でもこなす!!」というようなケヴィン・ガーネットを擁するミネソタがやって来た11月23日の試合である。

ホーネッツの超有望新人クリス・ポールは、この試合の前の時点で、今季デビューの新人としては得点、アシスト、スティールの“3部門トップ”という大活躍を見せていた訳だが、この試合では「是非とも欲しいゴール!!」を見事に奪って“勝負師”ぶりまでも見せた!!

第1クォータは26対17、第2クォータは22対19と、前半終了時点で48対36の12点差でミネソタに押されていた試合であった…

「今季は違う!!」ホーネッツ…そのまま及ばないことも多々あって「例のシナリオ…」と苦言を呈したくなる場面もあるのだが、とにかく後半に頑張るチームになった!!

第3クォータは14対24とし、ホーネッツは点差を詰めることに成功した!!

第4クォータ終盤…ケヴィン・ガーネットが外したシュートの零れ球を掴んだポールがフリースローを得て、2本中の1本を決めた。残り19秒でミネソタのガーネットがフリースローを得て追いついたが、J.R.スミスが逆に得たフリースローでまた逃げる…

何時の間にか、80対82でホーネッツが2点リードしていた…ミネソタはフリースローを外して同点の機会を逃す…残り時間が僅かに3秒となった時、デイヴィッド・ウェストが確りとフリースローを決め、これでFat lady sings...終了である…第4クォータは18対24…試合は80対84でホーネッツが勝利した!!

ポールは21得点+8アシスト+9リバウンド、ウェストは22得点+3アシスト+13リバウンドだったが、2人共何か“ステップアップ”を感じさせる…

先発に戻ったJ.R.スミス…12得点だ!!P.J.ブラウン…13得点+10リバウンドだ!!

ベンチスタートで元気なスピーディー・クラクストン!!9得点+2アシスト+2リバウンドである…

ホーネッツ…“暫定”ながら“ホーム”の熱い声援を受け、可能性は未知数な若い選手達が“ステップアップ”を見せ始め、「なかなか競り合えるチーム」になっている感だ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
TB感謝しております。
ポールとウェストの活躍がすごいですね。
しかも、ホーネッツが勝利するとはうれしいです。
ポールの数字は、もう少しでトリプルダブルの
オールラウンドな活躍といえますね。
【2005/11/24 22:56】 URL | スラム #Spj6QS9w[ 編集]


>スラムさん

TBとコメントに感謝です。

ポールによる、得点・アシスト・リバウンドの“トリプルダブル”…シーズン中に見られそうな気がしています!!

ウェストも今季は見事に“ステップアップ”です!!
【2005/11/25 20:01】 URL | wakkanai097 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

逃がした魚は大きい?

今日のNBAの試合は、11試合が行われました。注目の試合は、キングス×ネッツ、ラプターズ×クリッパーズ、スパーズ×ウォリアーズです。ネッツは今年のオフに、ラヒーム獲得に失敗しただけに、キングスとの試合は「因縁の対決」となります。現在、ディビジョン首位.... スラムのNBAトーク【2005/11/24 22:57】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。