NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期限ギリギリのトレード!!
トレードの期限である…ギリギリまで、各チームで検討がなされ、交渉が進められていたようだ…ホーネッツも動いた!!

ニュージャージーとの間でトレードが成立し、ホーネッツが獲得したのは…

マーク・ジャクソン:2000年にゴールデンステート・ウォリアーズからデビューしたジャクソンは、ミネソタ・ティンバーウルブズと渡り歩き、昨季はフィラデルフィア・76ersで81試合の出場で、1試合平均12得点、5リバウンドをマーク。しかし、昨夏に移籍したネッツでは、ここまで37試合に出場して1試合平均4.6得点、2.4リバウンドと低迷していた。6年間の通算成績は、304試合の出場で8.5得点、4.4リバウンドのアベレージ。

リントン・ジョンソン:2003年にドラフト外でNBA入りし、今季はわずか9試合出場、平均1.2得点という内容。

ということで、2人ともフォワード兼センターの大型選手である…その他、金額は不明だが、金銭が動いた…

ホーネッツがニュージャージーへ放出したのは…

ボスティヤン・ナックバー:スロベニア出身。2002年にヒューストンからドラフト1巡目(全体15位)で指名され、昨季にホーネッツへ移籍。今季はここまで、25試合の出場で、1試合平均5得点、2リバウンドの成績を残している。 

これに先立って、ホーネッツがノリスを獲得した際に感じたのは、「ホーネッツに欲が出て来た」ということである…若い選手達の中から“精鋭”を選び、その周囲をベテランで固め、“プレイオフ”も視野に入れた戦いを目指すと見受けられる…

ホーネッツは期限のギリギリまで交渉を行っていたようだ…ジャクソンやジョンソン以外にも、検討を行っていたらしいが、そちらは巧く運ばなかったらしい…

今後のホーネッツがどういう戦いをするのか?とりあえず2試合は元気がなかったが、これから注目したい!!ナックバー…注目していたので寂しいのだが、アグレッシヴそうな2人の新戦力に期待したい…殊に“ウォリアーズ縁”のジャクソンに期待だ!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。