NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コート外で色々とあった中…
1月28日のメンフィスでの試合である…

この日の試合の前、ホーネッツには一寸色々とあった…“バードマン”(“鳥人”)のニックネームで親しまれたクリス・アンダーセンが薬物問題でリーグを追放されるという事態が起こってしまった…オリンピックのドーピング検査では、当たり前な風邪薬や栄養ドリンクの類でも「違反!!」となってしまう場合があるそうだが、アンダーセンに関してはそういう次元ではない…残念だ…ホーネッツでは、その残念さと、アンダーセンの今後の健闘を祈り、長髪の彼が好んで用いていたヘッドバンドを何人かの選手が敢えて着用してメンフィスに登場した…

更に…ホーネッツはルイジアナの“体力”で、「未だチームを支えることは?」という判断を固め、2006-07シーズンはオクラホマシティで主催試合の大半を開催し、ニューオルリンズへの帰還は2007-08シーズンになりそうだという情報まで伝わった…

こうした“揺れる”中でのホーネッツ…頑張った!!ホーネッツは積極的な展開で、86対95でメンフィスを下したのだ!!

「“逆境”に直面はしている…が試合前にみんなに言ったのは、“逆境”の中ではみんなが一丸となって良い仕事をしならなければならないとということだ…これから、今日だけではなく、残るシーズンを通してそういう姿勢で行かなければならないと思う…」とバイロン・スコットヘッドコーチは言う…ホーネッツは、シーズン前の災害に始まって色々と残念な出来事に見舞われてはいるが、若い選手達はスコットヘッドコーチが言うように、一丸となって試合毎に成長していると思う…頑張れ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。