NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三箇所目の“ホーム”で快勝!!
1月13日の試合…対サクラメント戦である…今季開幕の昨年11月1日に、オクラホマシティで快勝し「昨シーズンは酷かったホーネッツ…今季は!?」という印象的な登場をした際の対戦相手である…

ホーネッツは“暫定ホーム”のオクラホマシティの他、ルイジアナ州バトンルージュでの試合開催を計画していた。バトンルージュでの最初の試合は、フェニックスの第4クォータの“爆発”によって飾ることが出来なかったのだが、観客動員の上でも「成功?」という状況であった。対してオクラホマシティは連日のように満員、または満員に近い状況だ…ホーネッツはバトンルージュでの日程をキャンセルし、3月に再建が竣工するニューオルリンズのアリーナへ“帰郷”することにしていた…この対サクラメント戦の少し前に確定した会場変更だったが、オクラホマシティーのフォードセンターは先約があったボン・ジョヴィのコンサートのリハーサルに使用されるために使えなかった…そこでノーマンのオクラホマ大学構内にある、ロイド・ノーブル・センターが登場した…11,343人の動員…収容可能な人員の限度にあと300人…なかなかの大入りである…

この“暫定ホーム”オクラホマシティーの“代用会場”に乗り込んだサクラメント…こちらも“事情”を抱えていた…ペジャ・ストヤコヴィッチ、シャリーフ・アブドゥール・ラヒーム、ボンズィー・ウェルス…この先発メンバーの、しかも高い得点力を誇る3人が負傷欠場なのだ…

試合を前にバイロン・スコットヘッドコーチは「向こうに“失うもの”は無い…出場する各選手の様子を伺うのではなく、頭から全力で行って護るんだ…(3人が欠けてはいても)向こうには何でも出来る選手が揃っている…そういう心構えで臨んでくれ!!」と若きホーネッツを送り出したのだった…

会場の変更やら、サクラメントの主力選手の欠場と、開始前に“事情”を多々抱えた試合そのものの方だが…オクラホマの大入りのファンから声援を受けた若きホーネッツが、スコットヘッドコーチが言うように、最初から全力を出し、76対90とサクラメントを抑え込んでしまった!!

第1クォータで25対28と僅かに3点先行したホーネッツは、第2クォータで14対26とサクラメントを抑え込み、優位に試合を折り返した。第3クォータも14対17と競り勝ち、第4クォータで23対19と先行を許してはしまったが、サクラメントを76得点に抑え込んで90得点で勝利を掴んだ!!これで16勝19敗である。

今や“得点源”という感もあるデイヴィッド・ウェスト…19得点+4リバウンドに加え、自己最高の5スティールを記録した。最近また先発しているカーク・シュナイダーが13得点、オクラホマ大学に縁のデズモンド・メイソンが12得点など、各先発陣も活躍したが、この試合ではラズエル・バトラーが魅せた!!4本の3点シュートが全て決まるなど絶好調で、16得点に加え、自己最高の3ブロックを記録したのだ!!

サクラメントは“拙攻”が目立ってしまった…20のターンオーヴァーを記録してしまった…“シーズン最多”より1つ少ないという状態だ…ホーネッツはターンオーヴァーの場面から18得点を挙げている…

ホーネッツは対アトランタ、対デトロイトと連敗を喫してしまったが、この対サクラメント戦で確り調子を戻した!!“戻り”と言えば…11月28日以来欠場中だったボスティヤン・ナックバーが、試合終盤の短時間ながら出場を果たした!!

ホーネッツ…まだまだ面白い!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。