NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポールの気迫!! 及ばず…
1月10日…ホーネッツはオクラホマシティにデトロイトを迎えた…

「ここはやり難い場所だね…何処が来ようが、ホーネッツが必ず勝つと、お客は信じ切っている…」とデトロイトのチャウンシー・ビラップスは試合後に驚きを語ったが、オクラホマシティーのフォードセンターは、またもや“満員御礼”の19,260人の大観衆に揺れた!!

先発メンバーが発表されると、いきなり“満員御礼”の大観衆は沸き上がった!!「嬉しい誤算!!」が生じたのだ…対ポートランド戦で親指を傷めてしまい、「2週間程度…7試合は欠場…」と伝えられていたクリス・ポールが、惜しくも敗れた対アトランタ戦を1試合欠場しただけで、コートに帰って来たのだ!!傷めた親指を保護するプロテクターを装着しての登場だった…

「出られるということになり、最初の2、3本のシュートが入ると、何かコツが掴めたような気がしたんだ…指の痛みは気にならなかったよ…」とポール自身はコメントしている。バイロン・スコットヘッドコーチも「良くプレイしていたもので、驚いている…この若い選手にはただただ驚かされるよ…土曜日の練習に出て来て、1週間以内に出場するなどと言い出した時には、それは正気の沙汰ではないとも言ってしまったが…そして1試合休んだだけで出場させることになったが、コートでのプレイぶりは気概が感じられるものだった…とにかくも“競う男”だよ…こうした状況だけに、本当に彼は良くやってくれたよ…」と、ポールの闘魂に関心している…

こんな中での試合は…

TEAM 1 2 3 4 T
Pistons 24 18 32 22 96
Hornets 25 20 19 22 86


前半はホーネッツが若干のリードを奪った!!ところが第3クォータでデトロイトに駆け抜けられてしまい、第4クォータの序盤でもその勢いが衰えず、結局追い付けなかった…何か非常に惜しい!!!

怪我を押して出場したポールは13得点+5アシスト+3リバウンドと、負傷を感じさせない内容だった…デイヴィッド・ウェストが20得点、出ずモンド・メイソンが10得点、カーク・シュナイダーが13得点と各先発も頑張ったが、“6番目の男”であるスピーディー・クラクストンの18得点も輝く…

こういう善戦を続けていくことが出来れば…“未完のチーム”である若きホーネッツは、「伸びる余地」が大きく見えるので、何か凄いことになりそうだ!!


■READ MORE■

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。