NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


We came out and we competed from start to finish!
フェニックスで開催された12月12日の試合である!!

このところは連戦連敗だったホーネッツ…「うちの選手達には“各々のゴール”を設定して欲しいと思っている…うちの選手達には“ゴール”を設けて、それを見詰めるようにして欲しい…うちはそこから遠く離れた場所に居る訳ではないんだ…」とバイロン・スコットヘッドコーチは、若い選手達が少しずつ成長し、チームが昨シーズンを思うとかなりの善戦をしていることを評価しつつも、“更なる奮起”を期待している…そして「サンアントニオ…デトロイト…何処でも構わないが、リーグでベストなチームというものは、“各選手の才能”というものもあるかもしれないが、“中核選手が一つになっている”というだけなんだ…5人か6人の選手が5年、6年、場合によって7年、8年と一つになって、互いを知り尽くして試合をしているんだ…うちは5人か6人か、或いは7人の核になる選手が落ち着いて、何時も一つになって試合が出来るようにならなくてはならないんだ…そうやって何年間か続ければ、うちは素晴らしいチームになる…私は微塵も疑っていないよ!!」とスコットヘッドコーチは、若きチームの行く手を照らすものを見出そうとしている…

シーズン開幕当初、アマレ・スタウドマイアが長期欠場を余儀なくされてしまい、布陣を切り替えるなどの想定外の出来事もあって、多少もたついた感も否めなかったフェニックスは、試合を多少重ねて“調整”が出来てくると、“昨シーズン最多勝チーム”の力を発揮し始め、上る朝日の勢いで連勝を続けた…“今季最多タイ”の9連勝をしてしまった…「ガンガン得点!!」の力は昨シーズンから引き続いて保持されているが、他方で昨シーズン以上に失点は少なめで、総合的には「昨シーズン以上に手強い…」のかもしれない…このフェニックスに若きホーネッツは挑んだ…

15,547人のファンが集まったフェニックス…青に黄色のアクセントが入ったユニフォームで現れたホーネッツの先発は、ポールとJ.R.スミスの“最年少ガード”、成長著しいウェストに、意外な勝負強さを見せることもあるメイソンの両フォワード、若きチームにあっては“兄貴格”でスコットヘッドコーチが意見を求めることさえあるというベテランのP.J.ブラウンがセンターという、「このところ見慣れた先発陣」で試合に臨んだ。

試合開始直後の小競り合いの後、ホーネッツは少し抜け出した!!どんどんシュートが入ったホーネッツに対し、フェニックスが今ひとつ振るわない…第1クォータは23対31!!ホーネッツがリードでスタートだ!!

第2クォータになると、フェニックスも調子を戻してきた…「どうしたの?」とも感じられた第1クォータのように、シュートの外れも少々減ってきた…しかしホーネッツも一歩も退かずに得点を重ねた。第2クォータは23対23と同点である…46対54!!8点のリードをもらって折り返しである!!

「ハーフタイムでリードしているのは、シュートが良く入っているからではない…ディフェンスの場面で良くやっているからだ!!」とスコットヘッドコーチは、ハーフタイムに選手達に言ったという…若きチームの面々は、彼らの“未来”を信じるコーチの言葉を、どのような気持ちで受け止めたのであろうか…

第3クォータ…このところのフェニックスは、多少得点が伸び悩んでいるのだが、それにしても16対19とホーネッツはフェニックスを寄せ付けない…これで62対73!!差は11点に開いた!!

第4クォータ…残り3分26秒でポールが3点シュートを決めた時には72対84となっており、ホーネッツは「問題の“締め括り”」場面を12点のリードで迎えた…

リーグ最高の得点力を誇るフェニックスは、「3分の12点」に動じることなどない!!残り1分55秒でスティーヴ・ナッシュが3点シュートを決めると、彼は続けざまにアシストをし、残り1分を切る辺りで84対87と3点差にまで追い上げてしまった…

3点差の緊迫した場面での攻防…ここでフェニックスがファウルで、ホーネッツはフリースローの機会を得た。ここで決めたのはJ.R.スミスだ!!各フリースローを確りと決めた!!第4クォータは25対18とフェニックスの反撃が目立ったのだが、ホーネッツも粘り強く“走る”ことを許さず、結局試合は87対91でホーネッツが勝利した!!

「うちの若い選手達は、各試合でやらなければならないことを確り理解してくれた。うちはこの試合の勝機を掴み取ることが出来たんだ!!」とスコットヘッドコーチは言う…ホーネッツは前半に奪ったリードを最後まで護り抜いた!!ホーネッツは、試合開始直後の小競り合いの後にリードを奪ってから、終始フェニックスの前を走り続けたのだ!!

「サクラメントで、僕らは試合の最後を何とかすることが出来なかった…最後の4分間に力が落ちてしまったかのようになって、やられてしまっていた…この試合でまたそういうことをしてはいけないと思っていたんだ…僕らは力を出し続け、僕も終盤のフリースローを決めることが出来た!!連敗は5で止まったから、気分良く地元へ帰ることができるね!!」と言うJ.R.スミスは今季では一番の出来だった。26得点+3アシスト+10リバウンドだ。そして凄いのは、10本打ったフリースローを10本とも決めたことである!!1本や2本なら“100%”も簡単かもしれないが、10本となると余り見掛けない…

「僕は試合の最後の方で、何かナーヴァスになっていた…その時、僕らは好い具合にリードしていた…第4クォータも終わる頃だったけど、何とかチームは走り抜けることが出来たよ…」と言うポール…19得点+7アシスト+7リバウンド+4スティールだ!!

この“最年少バックコート・デュオ”がフェニックスに競り負けなかった訳だが、ホーネッツの面々ではメイソンの22得点+6リバウンド、ウェストの10得点+8リバウンドも光る!!

今回は、「エンジンが温まる」までに時間が掛かってしまった型のフェニックスが、ホーネッツの“先行逃げ切り”を許してしまった型だ…

ホーネッツについては、「“カトリーナ”でどうするんだ!?!?」と注目するようになったのだが、チームの“未来”を信じるスコットヘッドコーチに背中を押されるように、若い各選手が成長しながら善戦を続けている様子に、何か大変な好感を抱くようになっている!!ホーネッツが居るサウスウェスト・ディヴィジョン…昨シーズンはホーネッツ以外の4チームが全てプレイオフに進み、サンアントニオが優勝までしている…最も“過酷な地区”かもしれない…そういう環境だが、このまま善戦を続けて欲しいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


“引き立て役”?
NFLのセインツである…12月12日の“マンデーナイトゲーム”でアトランタと対戦した。“原則的に日曜日開催”のNFLの試合だが、感謝祭の木曜日に開催する例が見受けられる他、毎週1試合を月曜日の夜に開催している。“マンデーナイト”である…

この“マンデーナイト”だが、概して“注目カード”が選定されることが多い…セインツとアトランタ…長い間「同一地区のライヴァル」ということで競っている間柄である。が、今季はセインツの負けが込んでしまっていて、寧ろ「アトランタが地区の競り合いに生き残るため、落とせない…」というような意味合いでの“注目”となってしまった…

アトランタは、「自ら走る!!」場面も多々あって、人気があるクォーターバック、マイケル・ヴィックを擁している、なかなか攻撃的なチームだ…第1クォータから、走るオフェンスでタッチダウンを奪って先制した…セインツはフィールドゴールの得点を挙げた…ここで7対3である…

第2クォータ…セインツはタッチダウンを奪って逆転するが、アトランタもタッチダウンを2つ奪い、セインツを引き離しに掛かった…だがセインツは、第2クォータ終了間際にタッチダウンを奪い、試合を21対17とした。未だ「後半に勝負!!」という感じだ…

と…ここまでは好かったセインツだったが…後半はアトランタばかりが得点し、セインツはなかなか攻撃機会をものに出来ない…結局試合は36対17…アトランタの勝ちである…

セインツとアトランタの属する地区は“NFCサウス”である。この地区は、タンパベイとカロライナが9勝、アトランタが8勝と、最終週まで競り合う展開となった…セインツだけは、この試合で3勝10敗である…

シーズンの残りは、あと3週で3試合…

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。