NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


題を付けるのを忘れてしまった…
正直に言う…一番熱心に応援しているウォリアーズが第4クォータ終盤まで2点リードしていた試合を落としたのを知り、同時にホーネッツが“延長負け”で、私はかなり力を落としている…

ホーネッツはポートランドへ飛んだ…

1 2 3 4 OT T
Hornets 27 19 21 22 6 95
Trail blazers 24 17 23 25 9 98


前半でリードしたホーネッツだが、後半で追い付かれ、12,305人のファン―一寸少ない…―による応援を受けたポートランドに延長を制されてしまった…

ポールの21得点+10アシスト+7リバウンド+2スティールと、「シーズン中に1回位は“トリプル・ダブル”?」というような活躍、ベンチスタートながら、実質的に彼の相方を務めるような出場時間―21分13秒のJ.R.スミスに対して34分15秒…―のクラクストンが27得点と、なかなか魅せたのだが…P.J.ブラウンが無得点に終始したのが寂しいが…

何なのだろう?12月11日サクラメント、12月12日フェニックスと強敵の本拠地へ乗り込む遠征が続く…頑張れ!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。