NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“憩いの場”…
地元のニュースサイトによれば、ニューオルリンズ市内の公園New Orleans City Parkで、この時季に催される恒例行事について、“縮小開催”ということになったという…

感謝祭からクリスマス、年末の“ホリデーシーズン”を通じ、公園内の美しい植物園(Botanical Garden)の中を飾ってライトアップし、様々なアトラクションも特設するというイヴェントが、ニューオルリンズでは“風物詩”だったそうだ。しかし、感謝祭の時季となっても準備中だ…今年については、12月9日から30日開催とのことだ…

行事の開催についてはこちら…→Celebration in the Oaks(英語)

地元の人達や来訪する人達の“憩いの場”であり、長く住んでいる人達の中には“想い出の場”である場合も多いことは想像に難くない公園…ここも“カトリーナ”の被害を免れた訳ではない…

被災前後の比較、復旧状況など、公園のサイトに豊富な写真も公開されている…→Hurricane Katrina Pictures of City Park(英語)

“カトリーナ”からの復旧には時間は掛かる…が、「少しずつでも!!」と努力する人達が大勢いることが、こういう話題に触れるとよく判るような気がする…


スポンサーサイト

#30 David West
先日の対オーランド戦で「34得点の選手」というのを見た時、「ホーネッツにもこういう選手!?」と驚きながらも頼もしく思えた。

デイヴィッド・ウェストは1980年8月29日生まれ、身長206センチメートルで体重は108.9キログラムである。2003-04シーズンにホーネッツでデビューしており、今季で3年目である。スモールフォワードを務めている。

ここまでのシーズンでは、先発は少なかったのだが、今季はここまでに出場した11試合で全て先発している。ハッキリ言うと、個人成績の数字位しかウェストを巡る情報は無い…が、今季の様子を見ていると、「遠からず、その“力”で人気者になって、色々な話しも紹介されるようになる…」と思わせる…

彼の“選手生活中(キャリア)の最高成績”だが、その悉くは2005-06シーズンの記録である。物事は比例のグラフのように、なだらかな“坂道状”に向上するのではなく、なかなか伸びない平板状な時期が続いて、唐突に一段跳ね上がる“階段状”で向上する場合が多いと思う。今季のウェストは、正しくそういう“階段”を一段上がったのであろう。

2005-06シーズンのデイヴィッド・ウェスト…何処までやるのか…彼の成長と共に、ホーネッツも羽ばたくであろうか?要注目である!!

■READ MORE■

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


“音楽の都”のナイトライフ…
ニューオルリンズは“音楽の都”でもある…華やかなナイトライフがあった訳だが…

ハリケーン“カトリーナ”後の復興は遅々としてはいるものの、人々が集うジャズクラブなどは、少しずつ営業も始めているようだ!!

↓下記では、好みの音楽の種類を選ぶと、それらの演奏などが楽しめる場所のリストが出てくる!!

Music

好みのもの、行きたいものが見付かれば、場所の地図へもリンクする!!

こういう情報が「求められる」、「提供出来る」という状況も、ゆっくりとではあるかもしれないが整えられつつあるということなのであろう…


■READ MORE■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。