NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負けた…
image_Nov21_2005
ホーネッツはフィラデルフィアへ…11月21日の試合である…

この試合で注目すべき点は、「フィラデルフィアのアイヴァーソンにホーネッツのポールが挑む」という“現在”対“将来”の名ポイントガードの競い合いであろう…

ホーネッツは欠場していたJ.R.スミス、P.J.ブラウン、スピーディー・クラクストンが戻ってきた!!これは明るい材料だ!!

12,452人が集まったフィラデルフィアのワッコヴィア・センター…ホーネッツはポール、シュナイダーの両ガード、ウェスト、ナックバーの両フォワード、そしてセンターはブラウンという布陣で臨んだ!!

些か悔しいが…ハッキリ言おう…ホーネッツは及ばなかった…

1 2 3 4 T
Hornets 27 20 16 28 91
76ers 32 33 18 20 103


第1クォータは僅差で追っていたが、第2クォータで引き離され、第3クォータでは一歩及ばず、第4クォータの奮戦も虚しかった…

ポールはフィラデルフィア各選手の厳しいマークにも晒された型となったのか、6アシスト、5リバウンドはともかく、9得点と、ここまで最低の得点に押さえ込まれてしまった…何時もは二桁のシュートを打つ彼だが、9本しか打たせてもらっていない…

こういう感じの試合だが、前の試合で34得点だったデイヴィッド・ウェストが20得点+9リバウンドの活躍を見せ、「ワンステップ向上!!」を思わせてくれているのが、ホーネッツを見守る立場では、最も嬉しい内容であった…

負傷欠場してしまう前、かなり不振だったJ.R.スミス…少し休んで気持ちも切り替えてきたのか、ベンチから22分間出場したこの試合では、17得点+4アシスト+3リバウンドの活躍で“らしさ”を取り戻した。

対戦相手のフィラデルフィアと言えば、クラクストンがNBAデビューを果たしたチームでもある…アイヴァーソンとも一緒にコートを駆けていた彼は、欠場から戻って元気なところを見せてくれた!!15得点+2アシスト+3リバウンドだ…

残念ながら…こういう日もある…スコットヘッドコーチが「頭の良い若者」と評するポールは、似たような体格で長くNBAで活躍し、得点王ランキングに毎年名前を連ねる、同じポジションの先達との競い合いで、きっと多くを学んだことであろう…“有望新人”は、こういう悔しい思いも潜り抜けて“ビッグネーム”へと羽ばたいていくのだ!!

幾つか明るい材料はあったホーネッツである…次だ!!

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。