NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


We don't give up...
11月12日の対ダラス戦である…

観客動員19,163人…“満員御礼”…オクラホマシティのフォードセンターは大変な盛り上がりだ!!人気の高い学生のフットボールの試合も地元で開催されていた日に、これほどの動員…素晴らしい!!

対戦相手のダラス…1999年12月…チームがシャーロットにあった頃から、長いこと勝っていない相手でもある…今回の試合を終えた時点で、“対ダラス連敗記録”は残念ながら15に伸びてしまった…

第1クォータは29対25でダラス…第2クォータは24対25でホーネッツ…前半は53対50と3点の先行を許して折り返した…

第3クォータは26対22でダラス…第4クォータは30対31でホーネッツ…109対103…よく競り合ったが、結局“抜け出し”を許してしまった…

ホーネッツは「39/70」で5割5分7厘のシュート決定率…これは良い!!が、ダラスは「38/74」5割1分4厘…こちらも素晴らしい…決まった3点シュートはホーネッツの4本に対して、ダラスは8本…決まったフリースローはホーネッツの21本に対し、ダラスは25本…

こういう内容を見る限り、互角な戦いをすることは出来ていたかもしれないが、「もう一押し」が欠けていた…

「ディフェンス…僕達の最大の問題であると、実感したところだ…僕達が連勝出来るチームになるためには、ディフェンスの力を向上させることしかない…」というのは、この試合で14本のシュートを打って10本決め、26得点+5アシスト+3リバウンドのクリス・ポールの言だ…「相手のチャンスをもう少し止めたかった…」という思いが滲む…

ポールの他のホーネッツの各選手…先発ではJ.R.スミスが14得点+5リバウンドで“復調の兆し”を見せ、ウェストが15得点+4アシスト+6リバウンドと光り、ナックバーも10得点+1アシスト+4リバウンドと頑張っている…ベンチスタートでは「この試合も!!」スピーディー・クラクストンの積極的なプレーは輝いている!!17得点+7アシスト+1リバウンドだ!!

「うちは諦めないさ…カンファレンスの“ベスト3”というような相手との試合だったが、最後まで、牙も爪も失わずに戦い抜いたんだ…」とバイロン・スコットヘッドコーチもこの試合の健闘を讃えながら、“次”へ向かう気概を見せている…

未だ2勝3敗だ!!頑張れ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。