NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#15 Maciej Lampe

ルイジアナへ“帰郷”して開催された10月20日のプレシーズン対サンアントニオ戦…「やりたい放題」を許し、どんどんと点差が開き、最終的には差を詰めて追い付けなかったという試合だった…ホーネッツの各選手は調子が悪く、シュートがリングに嫌われ続けた…

こうした中、約1名「光っている!!」選手が居た!!23得点+12リバウンドと、両部門が二桁の“ダブル・ダブル”で、サンアントニオのダンカンを向こうに回して奮戦していたマチック・ランペイである!!

マチック・ランペイはポーランド人である。が、「ポーランド人初のNBA選手」とではなく「ポーランド生まれの、初のNBA選手」と言われることが多い。複雑と言えば複雑な生い立ちをしている…

マチック・ランペイは1985年2月5日生まれで、現在20歳である。両親はバレーボールのコーチをしている。“スポーツ一家”の血筋だ!!

彼が6歳だった頃、一家はスウェーデンのストックホルムへ移った…スウェーデンで育った訳だ…隣人はユーゴスラビア人の一家だったという…15歳の頃、スペインのプロのバスケットボールチームに入り、2003-04シーズンにNBA入りをした。ニューヨークにドラフト指名を受け、フェニックスでデビューした。2004-05シーズンの途中からホーネッツに移っている。

こうした経歴なので、マチック・ランペイはポーランド語、セルボ・クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、英語と5ヶ国語を操る…こういう人は、なかなか居ない…余談ながら、ポーランド語とセルボ・クロアチア語は“スラブ系”の親戚言語なので、各々を母国語としている人達にとっては、比較的学び易いと言われる。スウェーデン語は、ドイツ語や英語と根を同じくするものであるが、発音やイントネーションが少々独特だ…

マチック・ランペイは2メートル11センチ、124.7キログラムの体格で、ポジションはパワーフォワードである。ここまでのNBAでの2シーズン、58試合に登場し、平均出場時間は10.4分、平均3.6得点+2.3リバウンドである。

「58試合に登場し、平均3.6得点+2.3リバウンド」という選手が、プレシーズンとは言え「23得点+12リバウンドの“ダブル・ダブル”」である!!これは期待しても良いのではないだろうか?何かが巧くなったり、成績が向上というのは、概して“比例のグラフ”のように順次向上するものではない…ある時、壁が破れて階段のように「ぐーん!!」と上がるものだ…ランペイはこういう局面に突入したのだろうか?

ホーネッツは、2年目のJRスミスと、超有望新人のクリス・ポールというガードコンビが攻撃の起点になる構想であるようだが、ここにこの「国際派パワーフォワード」のランペイが絡まる…何か面白そうだ!!プレシーズンでも先発で登場している!!

ホーネッツは若いチームだ…若いチームと言えば…昨シーズンは1年目、2年目という若い選手を軸にしたシカゴ・ブルズが、開幕直後の不振をシーズン中盤から脱し、「ポストジョーダンの大不振」を抜け出してプレイオフに進んだということもあった!!ホーネッツにも可能性が無い訳ではない!!

ということで、このランペイにも要注目だ!!
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。