NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“極限”…
“カトリーナ”によって、水や電力の供給など、“ライフライン”が寸断され、何処も彼処も困り果てた訳だが、病院のような所は殊に困ったことは想像に難くない…入院患者には動けない人も多い訳だから、冷暖房のようなことも大切であろうし、電気で動く医療機器が離せない場合も多いであろう…

大災害で電気も止まり、ハリケーンの時季には未だ暑い気候…病院の建物は蒸し風呂のようになる…怪我人も運び込まれ騒然となっている…苦しむ大勢の患者…一種の極限状態である…

こういう状況になると、「いっそ死んだ方が…」と“安楽死”の話しにもなるのであろうか?一寸“重い”話しが伝わってきた…

そろそろ「あの時…」と色々なことが明らかになってくる時期なのかもしれない…
■READ MORE■
スポンサーサイト

“戻ら”ない? “戻れ”ない?
ニューオルリンズから避難し、援助を求めた人へのアンケート調査というものが発表されたという…何と4割もの人達が、またニューオルリンズへ戻ることに否定的だというのだ!!

戻ってまたスタートを切ろうとする人…離れて新しい可能性を模索する人…災害後に限ったことでもないのかもしれないが…何があるのか…考えさせられる…
■READ MORE■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。