NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


善意…
関係情報は少なくなった感ではあるが、北海道でも“カトリーナ”への関心は衰えていない!!

一寸メモしておく…

北海道新聞
善意の花を咲かせよう ジャズの聖地救え 旭川で高校生ら街頭演奏 ハリケーン 被災地支援

 大型ハリケーン「カトリーナ」で甚大な被害を受けた米ルイジアナ州ニューオーリンズの早期復旧の願いを込めた街頭ジャズコンサートが一日、旭川市の三条買物公園で開かれた。市民や観光客らが足を止めて若者たちが奏でるジャズの音色に耳を傾け、募金箱には善意を寄せた。

 ジャズマンス・イン旭川(JMIA)実行委が主催。高校生ら十二人のバンドが午後一時から約四十分間にわたり、「セントルイス・ブルース」など五曲を演奏した。テナーサックスの旭川東高三年、広川ひかるさん(18)は「ニューオーリンズはジャズの聖地。一日も早く復旧してほしい」と願っていた。

 一日に集まった善意は三万二百六十七円。募金活動は九、十の両日、旭川市大雪クリスタルホールで開かれる同実行委主催のコンサートでも行う予定。全額が、同コンサートにゲストとしてやって来る米国のジャズ作編曲家サミー・ネスティコさんを通じて、被災地に届けられる。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。