NBAのニューオルリンズ・ホーネッツに温かい眼差しを注いでみたい…


時計



プロフィール

wakkanai097またはHN TASHKENT

Author:wakkanai097またはHN TASHKENT
北海道の北端部で、オホーツク海の流氷を溶かす程に熱くゴールデンステート・ウォリアーズを応援している…が、“カトリーナ”の惨禍を見るにつけ、「NBAのニューオルリンズはどうするんだ!?」と気になって仕方なく、“カトリーナ”関係情報を交えた応援ブログを立ち上げてみた…



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1年…
大被害をもたらしたハリケーンから丁度1年である…

ニューオルリンズの都心部などは以前と変わらないようにも見えるようだが、都心を外れた被災した住宅街などでは…破壊されてしまった建物が並ぶ荒涼とした情景のようだ…戻ることが適わない人達が依然として多い…

1年の節目に、犠牲になった皆さんを悼む集会が催されていたようではあるが…

長い道程である…
■READ MORE■
スポンサーサイト

市長選挙…
ニューオルリンズは、“再建”への苦しい道程を歩み始めている訳だが…市長選挙が行われた!!“市民”が戻っていない状態の街で、市政のあり方を問う…疑問を呈する意見も随分見掛けたが、結局、予定どおり実施した訳だ…

「有効投票数の過半数を得た候補が当選」というルールであるらしく、24候補の中、有力な2候補が票を分けたが、何れも過半数を得ることは出来なかったようだ…

誰が当選しても、市外で暮らす住民の帰還促進や、観光産業の復興には努力しなければならない訳だが…


■READ MORE■

余儀なくされた“大きな変化”…
ハリケーン“カトリーナ”から半年…マルディグラの期間も間もなく終わる…ニューオルリンズに戻って新たな一歩を踏み出す人も居る一方、未だそのラインに至っていない人も多い中でのことだった…

まだまだ被災前の人口の半分程度しか戻っていないようだが、“大きな変化”も起こっているようだ…

ウィキペディアの資料によれば、ニューオルリンズは人口の三分の二が黒人系の人達だった…

白人 28.05%
アフリカン・アメリカン 67.25%
ネイティヴ・アメリカン 0.20%
アジア 2.26%
太平洋諸島系 0.02%
その他 0.93%
混血 1.28%


ところが被災後、黒人系の皆さんの比率が下がったらしいのだ…こういう変化にも注目しておいた方が良いかもしれない…


■READ MORE■


責任の所在…
ハリケーンによる被害…災害そのもの以上に、“事後対応”で惨禍を拡げたとの指摘も随分とあった…

米国では議会でその辺が論じられており、「大統領が…」という報告も行われているようだ…

話題をメモしておきたい…
■READ MORE■

空港…40%…
ニューオルリンズの空の玄関…ルイ・アームストロング国際空港…地元のニュースサイトによれば、概ね“カトリーナ”以前の40%のフライトが離発着しているそうだ…

今週の月曜日…空港を離発着したフライトは66…クリスマスを控えた金曜日の予定は68だという…これは“カトリーナ”から間もない9月13日にとりあえず空港が開いた際の2フライトを思えば長足の進歩だ!!しかし…被災前の8月中は1日166フライトが離発着していたことを思えば、まだまだである…

空港で航空会社のフライトが離発着するという要素以外に、空港と市内との交通の充実度や、旅客が滞在する宿泊場所、或いは住宅などなど、空港の賑わいが戻るためには色々な要素がある…「“カトリーナ”以前の80%」という次元に至るのは、2007年頃が予想されているようだ…

現在、被災前に近い体制で運航している航空会社もあれば、減便している会社や、未だ運休している会社もあるという…1月以降、ニューオルリンズのホテルの状況が好転するようになれば、運休している会社の中で“還ってくる”例も出始めるであろう…

長い道程だ…

因みに、空港の情報は下記を御参照されたい…
Louis Armstrong International Airport(英語)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。